とりあえず

デジカメ、写真、自転車(MTB)、スマホ、自作パソコン、DQMSLの趣味系ブログです。




宮城県多賀城市のふるさと納税の返礼品にSONYのα7R3が登場。

 


宮城県多賀城市 のふるさと納税の返礼品にSONYのフルサイズミラーレスカメラのα7R3が登場しました。
α7R3といえば、SONYのフルサイズミラーレスカメラでも画質の良さやバランスの良さではトップクラスの製品。
連写や動体の撮影こそ、SONYのフラッグシップモデルα9に負けますが、画素数などでは勝っており普通の人ならα9よりα7R3の方がオススメ。

α9、α7R3、α7M3の登場によりフルサイズセンサー搭載のデジタルカメラでも、確実に一眼レフカメラかミラーレスカメラへの移行が進んだ程のデジタルカメラの傑作です。


残念ながらα7R3の寄付金額は81万円とかなり高額。
元の値段が高いので、これは仕方がありません(総務省の通達により返礼品の価格は寄付金額の3分の1以下にすることが要請されている)


スクリーンショット 2018-05-21 12.13.22




α7RIII ボディILCE-7RM3 (ボディのみ)



ふるさと納税の控除限度額の早見表によれば、81万円のふるさと納税を払える人は、独身又は共働きで年収2400~2500万円の間。

普通の人にはちょっと手が出ませんが、元の値段が高いので仕方がありませんし、どうせ税金は何処かに納める必要があるので、どうせ税金を払うなら自分の欲しい返礼品のある市町村に納めるのが良いですよね。


ふるさと納税年収早見表



ふるさと納税をするとデジタルカメラを貰える市町村は?


宮城県多賀城市のふるさと納税にSONYのフルサイズミラーレスデジタルカメラが追加されました。


最近は少なくなってきたふるさと納税のデジタルカメラの返礼品。
ただ、たまにあるんですよね。

宮城県多賀城市のふるさと納税の返礼品にSONYのデジタルカメラが追加されました。


宮城県多賀城市


デジタルカメラメーカーとしてはCanonやNikonが有名ですが、SONYは今一番勢いがあるデジタルカメラメーカーです。
2018年4月現在、ミラーレスデジタルカメラでフルサイズセンサーを搭載しているデジタルカメラを作っているのはSONYだけ。
CanonやNikonはまだフルサイズミラーレスカメラを作れていません。


06




まずは、α7 II ILCE-7M2K(ズームレンズキット) 。
残念ながら最新機種ではなく一世代前の機種になります(最新機種はα7Ⅲ)
さすがに少し古めのデジタルカメラになりますが、それでも画質はフルサイズセンサーを搭載しているだけあって現在でも一級品。
少なくとも最新のAPS-Cサイズのセンサーを積んだデジタルカメラには負けません。
寄附金額:410,000円になります。

α7 II ILCE-7M2K


次はフルサイズセンサーを積んだ単焦点コンパクトデジタルカメラのDSC-RX1RM2。
こちらもフルサイズセンサーを積んでいる上に単焦点レンズ(ズームしないレンズのこと)を搭載しているので画質に関しては一級品。
少なくとも有名なRX100、CanonのG7Xシリーズに負けることはありえません。
単焦点レンズを積んでいるので、レンズはズームしませんがその分コンパクト(フルサイズセンサーを積んだ機種としては)で画質は本物(一般的に画質はズームするレンズより単焦点レンズの方が圧倒的に良い)
寄付金額はお高めの850,000円。

DSC-RX1RM2



フルサイズセンサーこそ積んでいませんが、1インチセンサーを積んでいるデジカメの中で最強クラスのネオ一眼デジカメがDSC-RX10M4。
ズーム倍率は24倍の24-600mm。
さらにAFも超速い。
これだけ速いAFを積んだデジタルカメラは、同じランクのデジカメの中ではなく、CanonやNikonの中級一眼レフカメラに匹敵するか、それ以上のAFの速さ。
しかもズーム倍率が凄いので野鳥撮影やスポーツ撮影にはベストバイのデジタルカメラになります。
1インチセンサー搭載なので、それほど暗い場所での撮影や夜の撮影には向いていませんが、昼間の撮影なら何の問題もありません。
まさしく万能のデジタルカメラ。
寄附金額:420,000

DSC-RX10M4


上の画像にもありますが、宮城県多賀城市はソニー製の家電の返礼品が多いので、一度見ておいたほうが損はないです。
液晶テレビとかもありますしね。


宮城県多賀城市





Canonの新型ミラーレスカメラEOS M6がふるさと納税返礼品に追加されました。

EOS M5からファインダーを無くしたEOS M6がふるさと納税の返礼品に追加されました。
自治体は、大分県国東市です。
EOSM6は外付けファインダーに対応しているので、普段はファインダー無しでコンパクトに、イベントなどではファインダーを付けて本格的な撮影が出来るミラーレスカメラになっています。
EOS M6の発売日は2017年4月20日で、Canonのミラーレスカメラとしては最新型です。

他社のミラーレスカメラ(SONY、富士フィルム、オリンパス、パナソニック)に比べるとSONY、富士フィルムと画質は互角、オリンパス、パナソニックのミラーレスカメラらより画質は少し上(暗い場所での撮影だと、もう少し差が開いてオリンパスやパナソニックのマイクロフォーサーズのカメラよりノイズが少なくなります。

残念ながら、AF速度は他社のミラーレスカメラより少し劣ります。

レンズはEF-Mマウントのレンズの他に、マウントアダプターを使うことにより、Canonのフルサイズ用EFマウントレンズ、APS-C用EF-Sレンズが利用可能です(マウントアダプターを使用した場合、AF速度は少し低下します)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】EOS M6(ズームレンズキット)
価格:300000円(税込、送料無料) (2017/5/30時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】EOS M6(ボディのみ)
価格:200000円(税込、送料無料) (2017/5/30時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】EOS M6(ダブルズームキット)
価格:300000円(税込、送料無料) (2017/5/30時点)




レンズキットに付いているレンズは、

ボディのみはレンズ付いていません。
レンズキットが、EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMの便利ズームキット。
ダブルズームキットが、EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM(35mm換算で24-72mm)、EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM(35mm換算で29-320mm)の標準ズームレンズと望遠ズームレンズの組み合わせになります。

還元率は30-40%程度です。
Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M6 の価格(Amazon)




【ふるさと納税】残り10台。CanonのEOS 1DX MarkIIがなかなか売り切れない。

以前なら、あっさり売り切れになっていたキヤノンのフラッグシップモデルのフルサイズ一眼レフカメラ、EOS 1DX MarkII。

所が、今回の在庫は長期間売れ残っている。
原因は寄附金額の大幅な値上げ(引き上げ?)かな。
以前は100万円の寄附金額で貰えた EOS 1DX MarkIIが現在は150万円。
これは、大分県国東市のせいではなく総務省の通達により、 返礼品の限度額が寄附金額の3割以下にするよう定められたせい(通達ではカメラの返礼品も避けるように書いたあったが、そこはクリアしたらしい)


01
 

まあ、150万円の寄附金額だと、かなりの割高感が出てしまいますからしょうがないですね。
ただ、EOS 1DX MarkIIはCanonが誇るフラッグシップモデルなので、売り切れる時は売り切れるはずなので、たぶん、みんな知らない可能性がある。
総務省の通達で、カメラの返礼品が禁止されて、一眼レフカメラがなくなったと思っている人も多いからね。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】EOS 1DX MarkII(ボディのみ)
価格:1500000円(税込、送料無料) (2017/4/28時点)


大分県国東市



カメラ好きなら知っておきたい、ふるさと納税で揃うカメラやレンズ。



アートサイクルスタジオのロードバイクやクロスバイクが楽天の ふるさと納税に追加されました。

自転車マニアの中では、コストパフォマンスが良いことで有名なアートサイクルスタジオのロードバイク。
そのロードバイクがふるさと納税の返礼品に追加されました。

アートサイクルスタジオのロードバイクは、フレームの製造などはメイド・イン・チャイナですが、自転車の組み立ては日本で行っています。
自転車で一番需要なのは、しっかり組み立てる事ですから、これは素晴らしい事です。
有名ショップのサイトなどを見ていると、よく車体を全部バラして、一からショップで組み立てました、と書いてありますが、それが自転車のプロショップに取って一番の腕の見せどころだからです。

パーツなどはシマノ製を多く使っているので、これもアートサイクルスタジオの信頼性を高めています。

基本的には、性能の高いロードバイクを作っている、というよりも販売価格に比べて、良いパーツなどを使っているのが大阪の自転車屋らしいですね。

あくまでコストパフォマンスで優れている、という自転車メーカーであって性能で勝負するメーカーではありませんが、普段使い用に乗れる販売価格で売っている良心的なメーカーです。
メインのロードバイクでなくても、セカンドロードバイクや通勤用のロードバイクとしても十分なスペックがあります。
ちなみにアートサイクルスタジオのロードバイクの車体に貼ってあるロゴですが、普通に剥がせます。
アートサイクルスタジオの楽天ショップでは、事前にロゴを外してくれ、と注文すると、外してくれる事が多いそうです。

ふるさと納税の返礼品に追加されたアートサイクルスタジオのロードバイクやクロスバイクはこちら(売り切れや追加などもあるので、詳しくは泉佐野市のサイトで確認してください)
自転車のサイズは必ず自分の身長などにあったものを選んでください。
サイズの合わない自転車は、乗っていると体を悪くなることがあります。

メンテナンスなどが心配な人は、近くにサイクルベースあさひやダイシャリンなどの自転車チェーン店があれば、メンテナンスしてくれます(勿論有料ですが)




ドロップハンドルの自転車

アルミロードバイクA1300 PR02 ブラック  寄附金額221,000円
アルミロードバイク A440-STI ホワイト ブラック 寄附金額84,000円 

クロモリロードS1500 PR02 ホワイト、ブラック 寄附金額214,000円
クロモリロード S550 寄附金額100,000円 

フラットハンドルの自転車

クロモリロードF700 18段変速クロスバイク ブラック 寄附金額134,000円 
クロモリフラットバーロードF550 ホワイト、ブラック  寄附金額97,000円

アルミクロスバイク ARTPRO-V2A700F-27(つや消しブラック ホワイト 寄附金額87,000円 (税
アルミクロスバイク ラドュール21段変速700C(ブラック、レッド、ホワイト) 寄附金額64,000円 



アートサイクルスタジオのロードバイクやクロスバイクのふるさと納税の返礼品を探してみる(大阪府泉佐野市)
ふるさと納税をして貰える自転車の返礼品を探す(楽天)
ふるさと納税ランキング(楽天)




楽天のアートサイクルスタジオ。
こちらはふるさと納税ではなく、実際に販売している価格になります。

アート サイクルスタジオ









カスタム検索



ブログ更新告知用のアカウントになります。 返事やフォローはできません。 ご了承ください。
広告




記事検索
プライバシーポリシー
当サイトは「Google AdSense」の広告を掲載しています。

Google を含む第三者配信事業者は Cookieを通じた情報を使い、ユーザーの興味に応じた広告を配信しています。

Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。
トップページ