とりあえず

デジカメ、写真、自転車(MTB)、スマホ、自作パソコン、DQMSLの趣味系ブログです。




ふるさと納税でラピエール( LAPIERRE)のロードバイクが貰えます(茨城県境町)

ふるさとチョイスに茨城県境町から、ラピエール(LAPIERRE)のロードバイクが景品として追加されました。
ラピエールはジャイアントやBianchiほどの知名度はないですが、フランスのちゃんとした一流ロードバイクメーカー。
品質は保証できます。

46


ラピエールのロードバイクを検索(ふるさとチョイス)

AUDACIO 100 CP 寄附金額300,000円以上
AUDACIO 200 CP 寄附金額400,000円以上
AUDACIO 300 CP 寄附金額450,000円以上
AUDACIO 500 CP 寄附金額500,000円以上

ちなみに楽天でのラピエールのロードバイクの価格。ふるさと納税の寄附金額ではなく、普通にロードバイクを買う時の値段です。

ラピエール(LAPIERRE)のロードバイクの価格(楽天)

ふるさと納税でロードバイクが貰える自治体は?FELT、GIANT、ブリジストンANCHOR、ヤマハなどの有名メーカーあり。

ふるさと納税。 シマノのビンディングペダル(PD-T400)とシューズが追加。茨城県境町。

ふるさとチョイスのふるさと納税の自転車関係の返礼品に、シマノのビンディングペダルとビンディングシューズが追加されました。

ふるさとチョイス 自転車で検索 
 

こちらは多分、表記ミス。
シマノ、PD-T400が正解だと思います。

 ノマノビンディングペダルPD-400+シマノシューズMT5セット 60,000円
 シマノビンディングペダル PD-T400  20,000円
 シマノシューズ  40,000円
 SARFAS(サーファス)フロアポンプFP200  10,000円

他にアートサイクルスタジオのクロモリロードバイクが追加されました。
クロモリロードバイク S1500PR02 + UPチャージ 332,000円

ビンディングペダルのPD-T400は3600円前後、MT5は12000円前後で買えます(この記事を書いた時点の値段になります。現在の価格はリンク先のAmazonの商品で確認してください)







ふるさと納税 SONYのα5100,RX100M4が追加されました(宮城県多賀城市)

宮城県多賀城市のふるさと納税の返礼品に、SONYのミラーレスカメラ、α5100、高級コンパクトカメラRX100M4が追加されました。

α5100はSONYのエントリーモデル。
RX100M4は一世代前のSONYのコンパクトカメラのフラッグシップモデル (現在はRX100M5が最新モデルになります)

38
49




 

ふるなび(カメラ、電化製品)

ふるさと納税をすると一眼レフカメラを貰える自治体は?

2016年12月のふるさと納税件数が急増。さとふる4.2倍、楽天で3.5倍。総務省が換金性の高い電化製品の自粛を要請(NHK)

NHKのサイトから。
多分、すぐ消されます。

 ふるさと納税 12月に利用急増 

2016年12月のふるさと納税の件数が、さとふるで4.2倍、楽天で3.5倍と急増したみたいです。
どうりでうちのサイトでも増えたわけだ。

まあ、それは良いとして気になるのはこちらの部分。


33


 一方、ふるさと納税をめぐっては、一部の自治体がお礼の品を商品券や家電製品などの換金性の高い品にしていることについて、
総務省が自治体への寄付という本来の趣旨とは異なるとして、全国の自治体に対して見直しを要請しています。
また、取り次ぎを行うホームページを運営する側も、こうした商品を取り扱わないよう、
定期的にチェックを行うとともに自治体に対して協力を要請しているということです。  

やっぱり、要請は続いているのね。
電化製品とかカメラは売りやすいからね。
でも、続けて欲しい。 
地方にお金が流れる仕組みだから、地方出身の国会議員のみなさんにも頑張って欲しい。





  楽天ふるさと納税人気ランキング



(大分県国東市で大三元レンズが復活しました。)ふるさと納税の返礼品ででキヤノンの大三元レンズ、小三元レンズは揃うのか?



大分県国東市 が突然、Canonのデジカメ製品の返礼品を復活させました。

楽天のふるさと納税サイトではなく、ふるなびのふるさと納税サイトです。

ふるさと納税サイトのふるなび

それもエントリークラスの一眼レフカメラだけではなく、大三元レンズも一緒に復活です。
総務省から目の敵にされている電化製品やカメラ製品のふるさと納税の返礼品ですが、一体どうしたんでしょうね?

すぐ無くなるかもしれないので、証拠のスクリーンショット。

43

EF16-35mmF2.8LⅢ(寄付金額50万円)、EF24-70mmF2.8LⅡ(50万円)、EF70-200mmF2.8L ISⅡ(40万円)、全部揃っています。
それだけではなく、EOS5Dmark4、EOS6Dmark2のCanonのフルサイズ一眼レフカメラも出してきました。

ちなみにエントリークラスの一眼レフカメラもしっかり出してきています。
一眼レフカメラだけではなく、ミラーレスカメラもです。

screencapture-furunavi-jp-2018-05-02-23_33_10


screencapture-furunavi-jp-aspx-2018-05-02-23_33_42




安いのも高いのデジカメ製品も揃っています。
たぶん、総務省から目を付けられたら、すぐ終わりになるので、欲しい人はお早めに。














注意

残念ですが、デジカメの返礼品が総務省の通達により規制されているので、大三元、小三元レンズが返礼品からなくなっている状況です。

大分県国東市


今、カメラ系の返礼品があるサイトは、ふるなびが一番掲載品が多いんですが、それでもかなり少ない状況です。

ふるなび(カメラ、電化製品)




ふるさと納税の返礼品ででキヤノンの大三元レンズ、小三元レンズは揃うのか?

結論から言わせていただくと、惜しい所までいっていますが、揃ってません!!!
(最近、総務省によるふるさと納税に対する締め付けが厳しくなっているので、レンズの返礼品が少なくなりました。どれくらいカメラやレンズが残っているかは、下のリンクでわかるはずです)

ふるさと納税で一眼レフカメラやレンズが貰える楽天のページはこちら

大分県国東市 

まず、キャノンの大三元レンズは

EF16-35mm F2.8L II USM
EF24-70mm F2.8L II USM
EF70-200mm F2.8L IS II USM

のF2.8通しのズームレンズの事をいいます。

ズームしてもF値がF2.8で変わりません。
明るく撮影できて、写りは極上、AFは爆速ですが、高くて、でかくて、重いです。
悲しいことに、EF16-35mm F2.8L II USMとEF24-70mm F2.8L II USMには手振れ補正が付いていません。
EF70-200mm F2.8L IS II USMはCanonの歴史を代表するレンズであり、スポーツを撮影するプロカメラマンが使用するレンズでもあります。
F2.8の明るさを利用して、体育館などの屋内スポーツで撮影する時に、その真の力を発揮します。


次に、キャノンの小三元レンズ。

EF16-35mm F4L IS USM
EF24-70mm F4L IS USM
EF70-200㎜ F4L IS USM 

F4通しのレンズの事を言います。 

こちらも、ズームしてもF値がF4で変わりません。
さすがに大三元レンズには写りやAFの速さは劣りますが、それでも十分な性能があります。
コンデジやスマホとは比べられるレベルではありません。
さらにF2.8通しの大三元レンズに比べれば、安くて、軽いといメリットもあります。
EF16-35mm F4L IS USMとEF24-70mm F4L IS USMは大三元レンズとは違い、手振れ補正機能が付いています(商品名にISとついているのが、手振れ補正機能有り、ISが無いのが手振れ補正無し)。
これは、一般人に取っては、大きなメリットになります。


では、ふるさと納税で揃う、大三元レンズと小三元レンズはなにか?

大三元レンズは

キヤノン交換レンズ EF16-35/F2.8L 3USM
キヤノン交換レンズ EF70-200/F2.8L IS2USM


小三元レンズは

キヤノン交換レンズ EF16-35/F4L IS USM
キヤノン交換レンズ EF24-70/F4L IS USM

大三元レンズは、EF24-70mm F2.8L II USMが無く、
小三元レンズは、EF70-200㎜ F4L IS USM がありません。



EOS 5D MarkIV(レンズキット)
に24-70mmのレンズがありますが、写真から推測すると、EF24-70mm F4L IS USMだと思います。

ふるさと納税サイトの写真。

12




キャノンの商品サイト

EF24-70mm F2.8L II USM

15



EF24-70mm F4L IS USM

05




ただ、ふるさと納税は盛り上がっているので、これから追加されることは十分ありえます。
特に、キャノンは国内生産しているカメラやレンズが多いので、他のライバルメーカーのニコン、ソニーに比べれば、ふるさと納税の返礼品で貰えるカメラやレンズがはるかに多いです。


キャノンのカメラやレンズが貰える代表的な自治体はこちらです。

レンズが多いのが、大分県国東市と群馬県昭和村です。
どちらがお得かといえば、大分県国東市。
群馬県昭和村は同じ商品でも少し高く価格が設定されています。


ふるさと納税で一眼レフカメラやレンズが貰える楽天のページはこちら

大分県国東市
群馬県昭和村


他のサイト。
ふるなび(カメラ、電化製品)



参考にどうぞ

ふるさと納税をすると一眼レフカメラを貰える自治体は?










カスタム検索



ブログ更新告知用のアカウントになります。 返事やフォローはできません。 ご了承ください。
広告




記事検索
プライバシーポリシー
当サイトは「Google AdSense」の広告を掲載しています。

Google を含む第三者配信事業者は Cookieを通じた情報を使い、ユーザーの興味に応じた広告を配信しています。

Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。
トップページ