とりあえず

デジカメ、写真、自転車(MTB)、スマホ、自作パソコン、DQMSLの趣味系ブログです。




ポケモンGOをする為にFUJITSUのARROWS NX F-01Fを4.42にアップデートしました。

ポケモンGOも随分前に飽きてしまい、XperiaZ3 Compact (SO-02G)で起動することも殆どありません。
XperiaZ3 Compact (SO-02G)でやろうにも、バッテリーの消費が激しすぎて、モバイルバッテリーなしではプレイできない。

という事で、ARROWS NX F-01FをポケモンGO専用機にすることにしました。
XperiaZ3 CompactでやっていたポケモンGOのデーターを引き継いでやるには、ARROWS NX F-01FをAndroid4.4以上にアップグレードしてやる必要があります(グーグルアカウントでポケモンGOをプレイする必要があるため。グーグルアカウントでは改造ポケモンGOはプレイができない)

あっさり終わると思ったら意外に時間がかかりました。
AndroidのOSをアップグレードするには、アップグレードするスマホのソフトウェアを最新にしていなければなりません。
それを知らずに、Androidアップグレードをして、アップグレードが終わったと思い、端末の情報を見てみるとAndroid4.2でがっかりすることに。

ARROWS NX F-01FのAndroidのOSアップグレードの手順をまとめてみました。 

まず、スマホのバージョンを最新までアップデートします(これを終わらせないとAndroidのOSアップグレードはできない)

ストレージから、SDカードに端末内の音楽や画像を移動してバックアップ。

次に端末の初期化(OSをアップグレードして使うだけなら、別にやる必要は無いですが、スッキリした状態でスマホを使いたいので。余計なアプリやゴミもなくなり、不具合なども減り、サクサク動くようになる) 

ダウンロード
すぐインストール選択

再起動

端末チェック

Androidバージョンアップ

終わったら再起動

スマホを家のルーターにつなげて、Wifiでデーター通信をできるようにする(簡単すぎる)

設定

無線とネットワーク

Wifi簡単接続

自分の場合はWPS方式を選択。無線ルーターのWPSボタンを押して、スマホで操作してやるだけ。

本当に簡単になりました。
昔は、わざわざ数字を打ち込んでいたんですが(笑)


Screenshot_2016-10-29-01-02-54
Screenshot_2016-10-29-01-03-01


これで、Wifiの方はつながりました。


次はLTE通信をするために、APNの設定をしなくてはなりません。

これは契約している会社ごとに違います(3大キャリア、docomo、au,ソフトバンクなどは、最初からLTEにつながります)

自分はソーネットの0simを使っているので、自分でAPNの設定をしなくてはいけない。
まあ、簡単ですけど。

まず、ソーネットの0simのサイトに行き、APNの設定を見つけ、保存。

設定

無線とネットワーク

モバイルネットワーク

アクセスポイント名

上の方に+アイコンがあるので、それをクリックして、契約している会社のAPNを打ち込む

あとは、APNの欄にソーネットを選べるようになるのでそれを選択しておわり。

 
Screenshot_2016-10-29-01-03-17
Screenshot_2016-10-29-01-03-24
Screenshot_2016-10-29-01-03-29



所で、0simのサイトにログインして、自分の情報を見ようにもログインIDとパスワードがわからない。
普通はちゃんとメモしているので、すぐ見つかるはずだが、見つからない。
というか、設定した記憶が無い。

仕方がないので、パスワードを再設定。

0simのパスワードを忘れた。


氏名 西暦の生年月日 ログインID(0simの電話番号)
メールではなく画面で通知(忘れないように記録を)


で、後はWifiにつなげて、アプリのダウンロードとインストールと設定をする(LTEでやっては駄目。データー量が多すぎるので、3ギガ、4ギガぐらい使ってしまうこともある)

 自分はパソコンのGoogle Playからインストールするスマホを指定して、ダウンロードする事にしているのだが、なぜか、ARROWS NX F-01Fにダウンロードすることができない(後から気づいたがXperiaZ3 Compactにもできない)

こんなエラーがでて、スマホが選択できず。

端末にアプリをインストールできません


やったこと。

スマホを再起動
パソコンからログアウト、再ログイン
 
これでも無理だったので、結局パソコンからのアプリのダウンロードとインストールは諦めて、スマホでアプリのダウンロードとインストールをしました(すごい面倒だった)

ポケモンGOってパソコンからスマホを指定してダウンロードできない?
スマホからはダウンロードできるんだけど・・・・。
スマホからダウンロードしたポケモンGOは無事起動できた。
画像を見たら、ARROWS NX F-01Fが対応していない?
同期がまだだったのかも。


12



Instagramのパスワードも忘れた。
何回も挑戦したら、パスワードの制限回数を越えてしまった。
あとで、調べてみたら間違っていたのはパスワードではなくアカント名の方。
正しいアカウント名を入力してパスワードを入れてやったら、あっさりログインできた。
 
ついでにXperiaZ3 Compactの初期化もやっちゃいました。

最近、GPSの掴みが悪くなってきたので、その対策のため。
こちらもパソコンからスマホを指定してダウンロードしてインストールという方法は使えませんでした(最初の方はできていたんですが)

面倒なだけで単純作業なんですが、大失敗が一つ。
powerampのプレイリストのバックアップができていなかった。
確かに初期化する前に、プレイリストをエクスポートして居たはずなんですが、初期化が終わって、探しても無い。
もしかして、エクスポートした場所は内蔵メモリーだった?
またプレイリストを一から作んなくちゃいけないのか・・・・

 

ライブドアブログの2種類のアクセスカウンターで使い分け。累計と日毎のPV数を表示させる。

今まで、ライブドアブログのアクセスカウンターはグラフ表示だけだと思ってた・・・。
仕方がなく、パソコンでの集計しかできない忍者カウンターを使ってたんですけど。

ブログ設定のアクセスカウンターの中で、アクセスカウンターを使い分けできるんだね・・・・
気づかなかったよ。

ユニークユーザー数の累計と、日別のユニークユーザー数のグラフを使い分けるとこんな感じの表示になる。
累計の文字の大きさをもっと大きくしたいけど、今日は遅いから良いや。
今までは累計の部分は忍者カウンターを使ってた。
56

 
ブログ設定のアクセスカウンターのパーツの設定画面。
累計の方のパーツ。
カウンター表示を選んで、好きなカウンターの画像を選ぶ。
桁数を入力して、保存。

35
 


日別のユニークユーザー数のグラフ。
こちらは、グラフ表示を選んで、表示日数を選択し保存。
色々変えられるみたいだけど、今回は無し。


59
 

これは2つともブログパーツの部分に入れてやればいいだけ。
忍者カウンターはライブドアブログの場合、パソコンとスマホ両方のカウントができないから、不便だな、と感じていたけど、実害は無いので放置してました。
正しいのはライブドアブログの累計数の方です。

 

サタプラ(10月22日放送) 糖尿病予防に効くのは「あさりと赤味噌」

朝にテレビをつけたら、たまたまやっていたので感想を。


糖尿病予防に効果のある成分は、あさりの中のマグネシウム、赤味噌に含まれるメラノイジン。
あと、食後30分の運動。
朝食も大事。


青森はワースト1位で愛知がベスト1位。
青森はラーメン好き(糖質だけではなく、脂質も多い)、大皿文化、赤飯、茶碗蒸しにも砂糖たっぷり、青森は運動嫌いの東北の中でもダントツ最下位。

愛知は、赤味噌たっぷり(メラノイジンが効果あり)、あさりもたくさん取る、朝食のモーニング文化(朝食を取ると1日の血糖値の上昇を抑えられる)。

シリアルが効果がある?
糖質が多いが、食物繊維が多いので、血糖値の上昇を抑えられる・・・らしい。
自分の経験的には、疑問。
糖尿病予防には効果があっても、糖尿病になっている人には効果がないかな・・・。


番組で紹介していた、尿をかけて血糖値を調べるのは多分これかな?
新ウリエース。
番組で紹介していたのは30枚入り。
ドラッグストアで見かけた事がある。


血糖値測定


血糖値の詳しい値は分からないが、色で判別するタイプはみたい。

数値がでる糖尿病検査機は結構するから、普通の人はこれで十分か?
参考に血糖値測定器の値段(はかって健康ドットコム)









YouTubeで見たくないチャンネルのサムネイル画像を消すChromeの拡張アドオンを入れてみた。


YouTubeで動画を見るときに、邪魔なチャンネルありますよね?
この拡張アドオン(プラウザ上で使えるアプリのようなものです)を入れると、サムネイル消す、見たくないチャネルを消せる、という事らしいので入れてみました。

まず、拡張アドオン「 Video Blocker」のページに行きます。

25






右上の緑色になっている部分のボタンをクリックすれば、Chromeに入れられる(スクリーンショットは入れた後なので緑色)


で、英語の説明文を日本語に翻訳。

 あなたが望む任意のチャンネルからYouTubeに迷惑な動画を非表示に!
ビデオブロッカーはあなたが好きではないのチャンネルからビデオを非表示にすることができます。
あなたは、YouTube上またはオプションのページを経由して手動で追加することで、動画へのリンクを右クリックしてこれらのチャネルを指定することができます。

また、ワイルドカードを使用するか、正規表現を追加することにより、一度に複数のチャネルからビデオを非表示にすることができます。
そのタイトルに特定のキーワードで動画をブロックすることも可能です!
まさにこれを行う方法の詳細については、この拡張機能をインストールした後の設定でのヘルプセクションをご覧ください。
あなたがブロックリストに追加するすべての項目は今もパスワードで保護することができます!

もしバグを見つけたり、この拡張子を持つ任意の他の問題がある場合は、このページの詳細タブでのサポートオプションを経由して私に連絡してください
。私はあなたに応答するための方法はありませんので、あなたがコメントを経由して問題を報告する場合はあなたを助けることは非常に困難です。

要はサムネイル画像の上で右クリックして、NGにしてやればいい、みたい。

サムネイルの上で右クリックすると赤いアイコンの所、

「Block videos from this channel」


と書いてある部分をクリックしてやれば、嫌いなチャンネルをNG(非表示)にできる。

34(2)
33


画像では小さいのでトリミングして拡大。


34(2)





EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STMが重いので18-55mm STMを買い足そうと思ったんだけど・・・。

CanonのEOS Kissシリーズを買う時に良くオススメされるのが、EOS Kiss とEF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STMのレンズキットに中古のEF-S55-250mm F4-5.6 IS STMを買い足す方法。
これだと、旅行とかではEF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STMの一本で済むし、運動会やイベントではEF-S55-250mm F4-5.6 IS STMが使えるので無駄がないんですね。
ただ、欠点も。
それは、EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STMが重すぎる・・・。

EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STMはこれ1本で済む時は、便利で良いんですけど、EF-S55-250mm F4-5.6 IS STMが必要な時は、重くて大変なんですよね(18-50mm当たりが撮れなくなるのでEF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STMを持っていく必要がある)。
焦点距離もかなりかぶってますし ・・・。
特にEF-S55-250mm F4-5.6 IS STMを主に使う時は、EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STMは殆ど使わないのに重くて仕方がない。

腰痛持ちなので、荷物は軽い方がいいに決まってますしね。
それで、EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STMを買い足そうと最近企んでます。

 EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STMの重さは205g、EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STMの重さは480g。
かなり重さが違いますが、EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STMほもっと重かったような・・・。
EOS Kiss X7iと合わせても1kgしかないのか。
たかだか1kgで重い重いと言っていたのか、俺は・・・。

 まあ、それは良いとして、EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STMとEF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STMの画質の違いですね。
安くて軽い標準レンズと言っても 、3倍ズームなので7倍ズームのEF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STMよりも画質は良いと思っていたんですが、それ程でもない?
55mm当たりでも、EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STMの方が画質が良いなんて・・・。

これじゃあEF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STMの良いところは軽くて安いぐらいじゃないですか ・・・(中古で7000円ぐらいで売っているのをよく見る)。
まあ、急ぐわけでもないから、 しばらく悩んでみよう(24mmF2.8を買う手も有るけど、値上がりが激しくてなぁ)。

こちらのサイトで、EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STMとEF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STMの画質の違いを比べられるんですけど、EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STMの方が良く感じる。

焦点距離18mmでの比較

焦点距離24mmでの比較

焦点距離55mmと50mmでの比較。





 一応、EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STMとEF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STMのスペック。
 
58
15
 

 
広告
アクセスカウンター
  • 累計:

アクセスカウンター





    記事検索
    トップページ