とりあえず

デジカメ、写真、自転車(MTB)、スマホ、自作パソコン、DQMSLの趣味系ブログです。

2015年11月

奥松島へサイクリング 95km

バーエンドバーを新しくしたので、試し乗りに行ってきました。
行き先は奥松島。
別に遠くは無いんですけど、日曜日以外は震災からの復興工事のため工事車両が多く走っているため、タイミングが合わないと行く気になれない場所です。

 ルートはこちら
WS000009
 
今回は石巻方面へ利府街道を使い、愛宕駅の近くの道を北上して、鳴瀬川の近くまで行き、鳴瀬川に出たら、川沿いを南下するルートを選択。
こちらのルートは車が少なくて、車道を走りやすいんですよね。

DSC00327
DSC00425
DSC00486
 

ここから奥松島。
DSC00512
 
でかい岩。

DSC00531
 
奥松島の海近くはやはり景色が良いですね。

DSC00548
DSC00560
DSC00580
 
奥松島の海水浴場近く。
奥松島の半島の先っぽ辺りになります。

DSC00609
 

奥松島 月浜。
奥松島は大高森山あたりで引き返すことが多かったんですが、今回は大高森山にはよらず、奥松島の奥へ奥へと向かいました。
特にきつい坂もなく楽しくはしれました(往路はね)
DSC00623
 
DSC00663
DSC00675
DSC00704

帰りは風が強くて大変でした。
バーエンドバーを変えたんですが、角度を低めにしたために腰に負担がかかり、少し痛くなりました。
途中のトンネルでバーエンドバーの角度を上に上げる。
DSC00768
 
今回はいつもNikon1を持って行っていたんですが、DSC-RX100を使いました。
やっぱりDSC-RX100は画質がNikon1よりかなり上で、さらに俺好みの絵を吐き出します。
特に空の色が大好き。
Nikon1があればDSC-RX100は要らないかな?と最近は思っていましたが、全然そんな事は無いですね。
Nikon1 J5を買うまで、現役で使わせていただきます。


 

太くて固くて長い・・・バーエンドバー。

バックスイープが大きいハンドルに変えてから、ハンドルにセンターバーを着けているんですが、ハンドルのバックスイープの角度とセンタバーの内側への曲がり角度がイマイチ合わず、内曲りの大きなバーエンドバーを探していました。

新品ならタイオガ パワースタッドが有るんですが、ちょっと高い・・・。

そこで、サイクリーの中古品をしばらく見張っていたら、希望どうりの内曲りの大きなバーエンドバーを発見。
サイクリーは水曜日に送料が半額になるので、水曜日まで待って注文(通常800円の送料が水曜日は400円になる)

で、日曜日に届きました。
少し遅いけど、まあ、いいか。

で、これが届いたバーエンドバー。
IMG_20151129_102344
 
写真ではわからないでしょうけど、かなり長いバーエンドバーです。
しかも、最近のバーエンドバーは22.2mm前後の太さですが、これはかなり太いです。

傷も多く、ネジも錆びていたので700円程でお得な値段で手に入れることができました。
IMG_20151129_102436
IMG_20151129_102410
 

日曜日に実際に付けて走ってみました。
これがバーエンドバーをセンターバーにして着けてみたところ。
長さと、太さが凄いことが分かりますね。
かなりでかい、まさにBianchi KUMAがクワガタになったみたいです。
DSC00283
 
DSC00273

実際に走ってみた感想は、やはり長過ぎるwww。
最初は見ため優先でかなりバーエンドバーの角度をフラット気味にして走っていたんですが、腰が痛くなりまして 、結局途中で腰痛防止の為に、角度を大きめにして走りました。

 

NHK杯で 羽生結弦君が史上初300点超えしたみたいなので、仙台での優勝パレードの写真を見てみたら・・・

羽生結弦選手が、NHK杯で史上最高得点で優勝したのをTwitterでしり(見てないです)、
そういえば、仙台でのソチ五輪の優勝パレードを撮りに行ったな、とフォルダを漁ってみました。

P004503


写真のプロパティを見てみると、なぜか140mmでの撮影。
なんで14-140mmを使っているんだろう?
その頃は45-200mmも持っていたはずなのに?
と思って調べてみたら、どうやら優勝パレードの少し前に14-140mmのレンズを買って、その試し撮りみたいな感じでいったみたい。

LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8が届きました。

多賀城駐屯地のお祭りと羽生くんのパレードを見てきました

しかもメインは自衛隊の多賀城のお祭り・・・。
勿体ないことをした。
45-200mmのレンズなら、もっといい写真を撮れたはずなのに・・・。 

元画像
P004538


トリミングした羽生結弦選手 
鳥P004538


 元画像
P004540

トリミングした羽生結弦選手 
鳥P004540

元画像
P004541

トリミングした羽生結弦選手 
鳥P004541

 やっぱりノイズが目立ちますね。
この頃はDMC-GF5と14-140mmF4.0で撮っていたので、あまり画質が良くありません。
GF5にはファインダーも無いので、望遠側で撮るのが難しいんですよね。

 

nikon1(S2)写真 猫の写真12

久しぶりの猫写真。
nikon1(S2)+1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6で撮影 。

DSC_8042_9559
DSC_8052_9569
DSC_8083_9600
DSC_8104_9621
DSC_8113_9630
DSC_8114_9631
DSC_8268_9785
DSC_8329_9846
DSC_9706_11133
DSC_9945_11372
DSC_9949_11376
DSC_9996_11423
 
撮りためていた猫写真。
やっぱり斜めに傾いている写真が多い。
Nikon1 S2は電子水準器が付いていないので、水平に撮るのが難しい。
J5にも付いていないんです。
やっぱりNikonはNikon1には全然本気じゃないのか・・・。
撮っていて楽しいカメラなんですけどね、Nikon1は。
Nikonの本気を見せくれ、Nikon1で。
 

Bianchi KUMAのスプロケとチェーンのお掃除

今週は雨続きの予報が出ているので、久しぶりにスプロケとチェーンのお掃除。

いつもどうりに ワイプオール X70を細く短冊状に引き裂いて、スプロケの間を掃除する。

掃除前
スプロケ掃除前

掃除後

スプロケ掃除後
 
チェーンの掃除前
チェーン掃除前
 
掃除後
チェーン掃除後
 
チェーンの掃除は苦戦。
何故か、チェーン掃除用の機会を使うとクランクが回りにくくなって、チェーンが外れてしまう。
これね。
エーゼットの中では高い方のチェーン掃除機。
_SL1000_


まあ、頑張って綺麗にしたけど。
多少は汚れていますけど、どうせまた汚れてしまうので、そこまで神経質になって綺麗にはしません(言い訳です)

スプロケ掃除用に使った ワイプオール X70の残骸。
残骸
 
 ワイプオール X70は少し高めなのでチェーンの油や汚れ落とし、手についた油汚れには安物のSCOTT Shop Towels ブルーロールを使用。
こちらはスプロケ掃除用に使うと簡単に切れてしまうので車体やチェーンの掃除に使うために買ったもの。
確か近くのホームセンターで250円ぐらいで買ったはず。

 


日本製紙クレシア ワイプオール X70 不織布 ワイパー レギュラー 335×343mm 四つ折り (50枚入り)


SCOTT Shop Towels ブルーロール 55枚

エーゼット楽天市場店











ふるさと納税をして貰えるカメラの返礼品を探す(楽天)



カスタム検索



ブログ更新告知用のアカウントになります。 返事やフォローはできません。 ご了承ください。
広告
アクセスカウンター
  • 累計:

アクセスカウンター





    記事検索
    トップページ