とりあえず

デジカメ、写真、自転車(MTB)、スマホ、自作パソコン、DQMSLの趣味系ブログです。

2016年03月

EF50mm F1.8 IIを中古で購入。

EF-S 55-250mmSTMをキタムラに取りに行く前にじゃんぱらでEF50mm F1.8 II を5980円で購入しました。
以前、見かけてまだあるかな?と店によってみたらまだ有ったので即購入。

じゃんぱら仙台店のネットでは載っていませんでしたが、一応店に寄ってみて良かった。
ちなみにランクはBで、お店の人によればすぐわかる程のホコリが入っているようですが、自分はホコリの場所を言われなければわからないレベルのホコリでした。

IMG_0431


単焦点レンズを使うのは初めて。
なので、面白くてEF-S 55-250mmSTMを目的で買いに行ったのに、EF50mm F1.8 IIばかりで撮っていました。

ただ、もう暗くなってきたのでF1.8といえども、上手くは撮れないんですよね。
今までは、自分が下手でも気にしなかったんですが、神レンズを手に入れてみると下手な奴は神レンズを使ってもいい写真はなかなか撮れないんだ、と気が付かされました。
ホールドが下手らしく、結構ブレた写真が多いんですよね。
EF50mm F1.8 IIは手ぶれ補正が無いので、暗いところだと、しっかりホールドしないと駄目みたい。
この点、同じF1.8でも手ぶれ補正が付いているSONYのコンデジRX100の方が下手くそには優しいかも・・・。

EF50mm F1.8 IIで撮った写真。

IMG_0496
IMG_0608
IMG_0615
 
話には聞いて知っていたAFの音は凄いですね。
AFが合う時はまだわかりますが、AFが合わない時の音はすさまじい。
撮影距離が足りない時などは、AFが全然合わずすさまじい音が鳴り続けます。
何回も故障しのか?と心配になるほどでした。

ボケとかには余り興味がなく、ただ神レンズと言われるほどの画質はどれぐらいなのか?と興味があって買ってみました。

Canonの一眼レフカメラを買ったら、とりあえず買っとけ、と言われる程の名レンズです。
当然ですが、STMに対応した50mm F1.8 STMが有るので、普通の人はそちらを買うべき。
普通に考えて、Ⅱ型を買う理由はありません。
自分が買ったのは5980円だったからです。
これが普通の中古レベルの7000円台でしたらSTM付きを買っていました。

Ⅱ型に比べ、逆光に強く、AFも速く、音も静かで、フルタイムマニュアルフォーカスも使え、焦点距離も短く、レンズフードもアダプター無しで使える、欠点を克服した良いレンズです。
金がないので、Ⅱ型を買いましたが、いずれSTMを買いたいと思っています。
あと24mm F2.8 STMも欲しいかな?



 




EF-S 55-250mmSTMを中古で購入。

マイクロフォーサーズのDMC-G6からCanonのEOS Kiss X7iに乗り換えた理由は手頃な値段で、高画質な手動望遠スームが使えるから。

で、EOS Kiss X7iのEF-S 18-135mmSTMキットを買った後に、すぐにキタムラで注文。
今日キタムラの店舗に届いたとメールが有ったので、取りに行ってきました。
レンズフードが付いて、17000円で購入。 
レンズフードも割りといい値段がするので、レンズフードが付いているのは嬉しい。
EF-S 55-250mmSTMのレンズプロテクターのサイズは58mm。
これはDMC-G6のLUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6の口径と同じサイズなので、新しく買う必要は有りませんでした(LUMIXは処分済み)。 

もう夕方でしたが、少しだけ試し撮りしてみました。

IMG_0478
IMG_0479
 
フラッシュを炊いてみたら、バケモノが・・・

IMG_0488
 
実はEF-S 55-250mmSTMを買う前にじゃんぱらでEF50mm F1.8 Ⅱ型を買ってしまって、そちらでばかり写真を撮っていたので、EF-S 55-250mmSTMでの撮影はまた後日。

どうせ夕方で暗くなってきたので、暗いレンズじゃ実力を発揮できないしね。


 



EF-S 18-135mmSTM用のレンズフードとレンズプロテクターが届きました。

EOS Kiss X7iを買ってすぐにAmazonで注文したので、2日で届きました。
荷物が届くのを待つのは無駄なので、当然コンビニ止め。
Amazonのダンボールもファミマで処分してもらいました。

で、届いたEF-S 18-135mmSTMのレンズフードはCanonの正規品では無く、F-Fotoというメーカーの互換品。
レンズプロテクターもケンコーやハクバといった一流メーカーではないNeewer®という聞いたことがないメーカーのもの。

こんな感じの商品です。

IMG_0415
 
レンズプロテクターの方は見た目は他のメーカー品と変わりませんが、レンズフードの方はCanonの正規品と同じ型番が書いてあります。
良いんでしょうか?

IMG_0419
 
 レンズフードとレンズプロテクターをつけたEOS Kiss X7iはこれ

IMG_20160331_174848
 
正規品のレンズフードと何処が違うですかね?
ちなみにケラレは有りませんでした。
レンズプロテクターの方ですが、特にAFが遅くなった感じはしません。
画質も落ちてはいないと思いますが、あいにく帰りにファミマによったので、日が暮れていたので判断は保留します。

で、EF-S 18-135mmSTMの保管は密閉ボックスに入れました。
この箱は以前から使っているもので、ホームセンターで普通に売っている品物。

DSC03612
 

これにEF-S 18-135mmSTMが入るかわかりませんでしたが、試してみたら縦に入れた状態でもギリギリ入ります。

DSC03638
DSC03634
 
蓋をしめた状態。

DSC03619
 
 
この密閉ボックスですが、カメラ専用のボックスより密閉性は高いと思います。
ナカバヤシのカメラボックスを持っているんですが、ほっておくと自然に外気がはいるのでカメラボックスとしては使っておらず、物入れとして使っています。

きちんと使えば、ナカバヤシのカメラボックスでも大丈夫らしいですが、ホームセンターの密閉ボックスの方が品質は上な気が・・・。
湿度計さえ入れれば普通にカメラボックスとして充分すぎるほどの品質があります。
大きさもたくさん種類があるので、こちらのボックスに湿度計がおすすめです。


 





レンズプロテクター 67mm




EOS Kiss X7iはシャッターボタンを半押ししなくてもフルタイムマニュアルフォーカスが使えるんだね。



親指AFを有効にしておくとフルタイムマニュアルフォーカスがいつでもつかえる。


フルタイムマニュアルフォーカスはAFを有効な状態でピントリングを回すとピントが微調整する機能。
で、これは EOS Kiss X7i ではシャッターボタンを半押ししながら回さないと使えない、と思っていた。
ブログやサイトで情報を集めていた時もそんな情報はたくさん見たしね。

所が、親指AFを有効にしていると、シャッターボタンを半押ししなくてもフルタイムマニュアルフォーカスが使えることに気がついた。
特に何も考えずに親指AFを有効にして、ピントリングを回してみたら、あれ?って。

使っているレンズはEF-S 18-135mmSTM

で、情報を再度集めてみると、親指AFを有効にした状態でフルタイムマニュアルフォーカスが有効になる、という情報はかなり見かけますね。
まあ、これは嬉しい誤算です。

デジカメの取扱説明書をKindleで読む。


EOS Kiss X7iの説明書はまだ目を通していませんが、Canonのサイトから取扱説明書をダウンロードしてKindleで読めるようにしておきました。

Screenshot_2016-03-30-23-41-39

方法は簡単。
まず、パソコンに取扱説明書をダウンロードして、それをDropboxにアップロード、そこから共有アイコンを押すとKindleに送信、というコマンドが出るのでそれをクリックしてKindleに取扱説明書を送信してやればOK。
DMC-G6やRX100の取扱説明書は全部Kindleに入っています。
デジカメの取扱説明書は全部Kindleに入れておけば、外で操作に困ったときにいつでも読めるようになります(おかげで、分からない時以外は取扱説明書を読まなくなってしまいました)

中古で買ったCanonのカメラのソフトウェアをCanonのサイトからダウンロードする。

別に付属のCDからパソコンに読みこめばそれで終わりなんですが、今時DVDやCDドライブなんて使いませんよね?
自分もDVDドライブを外付けにしていますし、さらにその外付けドライブも半年に一度使えば良いほうです。
つまり、今更円盤メディアを使うのは面倒なので、Canonのサイトからソフトウェアをダウンロードして使いたい、ってことなんです。
今時常識ですよね?

で、Canonのサイトに行ってソフトウェアをダウンロードしようとするとシリアル番号を入力しろ、っていう表記が。
シリアル番号を入力しないとソフトウェアがダウンロード出来ないらしい。
これは面倒くさいですね。
やっぱりイタズラ対策もあるんでしょうか?

で、肝心のシリアル番号ですが、最初何処にあるのかわかりませんでした。
箱をさがして、箱に書いてある番号を打ち込んでみたりしましたが、シリアル番号はカメラ本体の底面にシールが貼ってあり、そこに書いてありました。
そこに書いてあるシリアル番号を入力するとソフトウェアが無事ダウンロード出来るようになりました。




 

魔物たちの楽園・凶の討伐クエストをクリア。

凶アークデーモンと凶メタルスライムの討伐クエストを終わらせました。
凶アークデーモンが50体討伐。
凶メタルスライムの方が150体討伐。


Screenshot_2016-03-30-22-00-37


Screenshot_2016-03-30-11-59-06

で、問題の凶アークデーモンと凶スカルゴンがドロップした数ですが・・・
凶アークデーモンが3体。
凶スカルゴンが3体。

Screenshot_2016-03-30-22-07-30


運営絞り過ぎじゃないの?って気にはなりますよね。
意外に凶メタルスライムもドロップしないし。

で、何がドロップするのかといえばふしぎなたまご。
これがとにかくドロップしまくる。
コレでもモンスターの餌にしているんです。
していてこの数。
凶スカルゴンと一緒にふしぎなたまごが出て、戦闘後にふしぎなたまごがドロップするのは何もドロップしないより腹が立ちます。
艦これでいえば、那珂ちゃんみたいなものかな。


_20160330_221145


獲得経験値が2400あるので、ゴミとまでは言えませんが、ここまでドロップしまくるとヘイトが溜まります。 

 
広告
アクセスカウンター
  • 累計:

アクセスカウンター





    記事検索
    トップページ