とりあえず

デジカメ、写真、自転車(MTB)、スマホ、自作パソコン、DQMSLの趣味系ブログです。

2016年07月

Windows10にアップデートしてのメモと参考になるサイト。

Windows10が自動で勝手にアップデートしないようにする。
突然始まるWindows10のWindows Updateを無効化。
勝手に再起動は困る。
実はこれ、Windows10にしなかった最大の理由。
これが解決されたのでWindows10にアップデートする気になった。 
自動でダウンロードし、通知するを選択していたが、あまりにも通知の感覚が多すぎるので変更。
最初は、通知の間隔を最大にしようとするが、22時間が最高で、それ以上はリセットする仕様らしい。
結局、自動更新のダウンロードも通知もしない、無効を選択。
セキュリティ的にどうよ、とは自分でも思うが、ストレスを感じる以上仕方がない。 

Windows10のWindows Update設定を変更
http://www.losttechnology.jp/blog/2016/01/windows10%E3%81%AEwindows-update%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%82%92%E5%A4%89%E6%9B%B4/

Windows10でUSBメモリーにインストール用のツールを作る時の失敗。
エラーコード0x80070005 - 0xA0019が出て、ツールが作成できない。
ウイルスソフトの設定のせい。
 Avira Free でautorunが禁止されていたせい。
http://pcmemo777.blog.fc2.com/blog-entry-128.html

マイコンピュータがなくなるのは困る。勝手になくすな、ただ名前が変わって存在はしている。
PC、という名前。
別にマイコンピューターでも問題無いだろう。
意味もなく名前を変えないで。

Windows10でマイコンピューターを開く方法
http://win10labo.info/win10-mycomputer/

これも無いと、凄い面倒。
クイックランチャーから、ソフトやフォルダにアクセスする方法。
Windows7などでは当たり前に出来ていたので、方法を見つけるまで苦痛で仕方がなかった。

Windows10 でタスクバーにクイック起動を表示する方法
http://www.tipsfound.com/windows10/06007


特に間違いはなかったが、忘れっぽいので載せておく。

windows10でリモートデスクトップ接続を使う方法
http://windows-sousa.com/2015/09/07/post-484/

最初に画像を見たら、サムネイル画像ではない。画像がわからない。
たかだかJPG画像なのになんで見られないのかと、検索したらこのサイトで解決。
どうやら縮小版ではなく、アイコン設定になっているからだったみたい。
JPG画像をアイコンにする理由は何?

Windows10 - 画像ファイルをサムネイル表示にする方法
http://pc-karuma.net/windows-10-picture-thumbnail-preview/

TV.testで録画用のパソコンから録画したTSファイルを試してみたら見れない。

『MSVCR100.DLL が見つからなかったため、アプリケーションを開始できませんでした。

これはPT3をインストールする際に必要な2つのマイクロソフトのソフトを入れてなかったせい。
Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86)
Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x64)

参考にしたサイト。
http://d.hatena.ne.jp/yasuhallabo/20111105/1320504409

あと、これも忘れずに。
PT3は安定しているため、いざトラブルが起きた時に対応の仕方が思い出せないのが困る。

TvTestで使える無料のMPEG-2デコーダフィルタ「Dscaler MPEG Filters」
http://www.teradas.net/archives/8600/

あとグーグル日本語入力の辞書は必ずエクスポートしておきましょう。
自分は自動で同期してくれるものだと思っていて、全部無くなってしまいました。

追記                                            

ユーチューブでリピート再生などができなくなった。動画の上で右クリックすると欄に英語が表示されるようになった。

Flash Playerが使用されているせい?
Flash Playerをアンインストールするも治らず。
Chromeの拡張履歴のDisable Youtube HTML5 Playerを無効にすると治った。
Flash Playerのアンインストールは必要なかったかも・・・。

LogicoolのトラックボールM570Tの操作が効かなくなる。

Windows10の元からのドライバーでは不安定なので、LogicoolからM570用のドライバーをダウンロードし、インストールをしたほうが良い。
http://support.logicool.co.jp/ja_jp/product/wireless-trackball-m570

2016.9.30

しばらくしたら、M570Tが壊れて、反応しなくなりました。
USBレシーバーに繋がらなくなり、無反応。
結局、Logicoolにサイトから連絡して交換してもらう事に。
メールのやり取りは5回ほどやった。
新しく届いたM570Tは、無事動いたので、もしかしたらブログ書いたときには壊れていたかも。



Windows10をインストールするとブラックアウトが多発。

ちゃんとビデオカード用のドライバーをインストールする。
マルチディスプレイをしている時は、1台だけディスプレイをパソコンに繋げて再起動。

Windows10でもKP41病が発生。
電源プランを高パフォーマンスに設定を変えたが、また再発した(win8の時はこれで治った)
 
Win10は動画を編集するムービーメーカーが入っていない。
ムービーメーカーをマイクロソフトのサイトから、自分でダウンロードしインストールする必要がある。
一見、ムービーメーカーと関係なさそうなソフトだが、ダウンロードされるソフトの中にムービーメーカーが入っている。
当然、ムービーメーカーだけをダウンロード、インストールすることができる。
Windows Essentials をダウンロードする

入っているソフトは、フォトギャラリー、ムービーメーカー、Windows Live Writer、Windows Live メール、OneDrive。 

 

メインのパソコンのWindows10へのアップデートはかなり大変だった。

大変だった、とは言ってもほとんど自分のせいなんだけど・・・。

まずWindows7からWindows10へクリーンインストールをしようと企む。
メインパソコンのCドライブをフォーマットして、そこに新しいWindows10を入れる計画が・・・・。
なぜかBIOSが表示されない、マウスポイントだけ表示されて動かない・・・。
何回も再起動してF2連打するも状況は変わらず。
CMOSクリアすれば、治るかもしれないが急いでいるのでWindows上からのインストールに切り替え。 

インストール自体はサクサク進み、Windows10のインストールが終わり、さあ、パソコンの再構築だ、と意気込んだところで、画面がブラックアウト。
は?、といろいろ調べてみる。

どうやら画面のブラックアウトはWindows10ではかなりある現象らしい。
ブラックアウトする前に、ディスプレイドライバが見つかりません、という表示が出ていたので、検討はつく・・・。

と思っていたが、なんど電源ボタンを押そうが画面が黒いまま。
なんで、と思って調べてみると、マルチディスプレイをしていると、ディスプレイを見失ってしまう現象があるらしい。
ということでパソコンにつなげるディスプレイを1台にしたら、メインで使っていたディスプレイの画面が点灯。

で、デバイスマネージャーからディスプレイドライバーを検索して入れる。
が・・なぜかサブで使っているディスプレイが使えない。
おかしい、と思いながらも、他にやるべきことはたくさんあるので、そちらを優先(ディスプレイが一つしかないので効率が悪くて仕方がない)

キーボードのキーをゲームコントローラーで押せるJoyTokeyはあっさり使えた。
リモートデスクトップも簡単に使える(以前、Windows8で何回かやったことがあるので覚えてた)
Joytterは使えなかった(PINコードが入手できなかった。twitterにつながらない)、しばらくすると使えるようになった。
V2Cが起動しない。
javaw.exeが無い、とエラーを吐く。
いろいろ調べて、いろいろ試してみるがどれもダメ。
藁にも縋る気持ちで、wikiを見てみると解決策が載っていた。
ここに載っている非公式JREを入れる方法を試してみたら、無事起動。
 https://v2c.kaz-ic.net/wiki/?%E9%9D%9E%E5%85%AC%E9%96%8BJRE

で、マルチディスプレイ問題。
いろいろ作業しながらも、調べたり、試したりといろいろやったがどれも駄目。
ふと気づいたのが、使えない側のディスプレイを1台だけで起動したらどうだろうか?
で、ディスプレイを1台だけつなげて試してみるも変化なし・・・。

その時、気づいた。
あれ、つなげるケーブル間違ってない?
なんと今までつなげていたケーブルがテレビにつなげて使っていないケーブルだった(TVで試して、使えなかったのでそのままほっておいた。どうやら最初に1台だけで起動させた時、間違ってつなげてしまったみたい。)。
これは流石に恥ずかしくて死なたくなる間違いだった。
家に誰もいなくて、文句を言っていなかったのが幸いだった(独り言で文句は死ぬほど行っていた)

で、Windows10にアップデートした一番の大失敗はグーグル日本語入力の辞書をエクスポートしてなくて、全部消えてしまっていた事。
辞書は自動でグーグルさんが保管してくれているものだと勘違いしていた。
パスワードとかは保管してくれるのに、辞書は保管してくれないの?


 

Windows10にアップデートしたらグーグル日本語入力の単語登録が全部消えてしまった。

知らなかった・・・グーグル日本語入力の辞書って自動で同期保存してくれてないの?
あー、一から単語登録のやり直しかよ・・。
大失敗だ。

 http://yossense.com/atok-google-nihongo/

ぎりぎりで自宅のパソコンをwin10にアップデートしました(失敗したことの記録)

本当は、win10にアップデートする気はなかったんですが、明日で無料期間が終わるということで、気になってしまい結局自宅のパソコンをwin10にしてしまいました。

まずは失敗しても良い録画用のパソコンから。
インストールするwin10はUSBメモリーに作っておきました。
USBメモリーからクリーンインストール。
認証番号を打ち込み、ウィンドウズが再起動して・・・あれ?
なんとインストールの最初に戻ってしまいました。
あー失敗したのかと、もう一度USBメモリーから、win10をインストール。
で、もう一度再起動して、またインストールの始まりの画面。

これはおかしいぞ、という事でUSBメモリーをパソコンから抜いて、再起動してあげると、win10のインストールの続きが始まりました。
おかしい、と思いながらも進んでいくwin10のインストール。
途中で2つのwin10から一つを選んで起動する画面が出てきて、面倒なのでやり直さずに選んで続行。
無事、何事もなくwin10のクリーンインストールは終了。

ちなみにこの録画用パソコンはwin8(win8.1じゃないよ)からクリーンインストール。
メモリーもDDR2 2GBの超低スペックパソコン。
 事前に調べて、win8でもクリーンインストールでwin10をインストールできるという情報は知っていたので特に驚きもせずにインストールを終えられました。

で、クリーンインストールしてからが本番。
PT3がしっかり動かせられるか?
まずアースソフトからPT3のドライバーをダウンロード。
次にマイクロソフトから、必要な3つのソフトをダウンロード。

で、それぞれのソフトを順番道理にインストールする。
インストールが完了したら、 EpgTimerで録画ができるかどうか、確認。
あっさり録画できました。
流れている放送を見ようとTVtestを起動すると、コーデックが足りないのか、番組が見れない。
で、ググってあっさり解決。
 「Dscaler MPEG Filters」をインストールして解決し、無事番組が見れるようになりました。

TvTestで使える無料のMPEG-2デコーダフィルタ「Dscaler MPEG Filters」
http://www.teradas.net/archives/8600/

メモリーが2GBしかない録画用パソコン。
どれほど、メモリーがカツカツかとタスクマネージャーを見てみたら・・・・・全然余ってる。
まあ、インストールしたソフトがchromeとPT3関係のソフトとavastだけなんで、参考には全然ならないんですけど。

スムーズに進みすぎて、win10への印象がかなり良くなった。
使い勝手は、たしかにwin7とは違うが、何とかなるだろうという感じです。


Win10メモリー使用量

しばらく使って、これならメインのパソコンもwin10にしてしまおうと決断。
メインは意外に苦戦することになる・・・。

 

また新しいポケモン探しに役立つ探索アプリが出ました。「Poke LIVE」を使ってみた。


ポケモンの位置を示すアプリも完全に禁止になっており、使用しただけでも垢BANになる可能性があるそうです。

Pokémon Go: 利用規約違反を行ったユーザーは永久追放・非公式アプリは使用しただけでも
http://business.newsln.jp/news/201608130305180000.html

Niantic社では、具体的な利用規約の違反例としてエミュレーターの使用、非公式なソフトウェアの使用などを挙げており、
現在は既に使用することができなくなったが、Pokémonの位置を地図上に表示する「Pokémon Locator」アプリなどに関しては、
提供を行うことはもちろんのこと、それを使用するだけでも利用規約違反となることが、今回の発表で示されたこととなる。


昨日、リリースされたアプリは、アクセスが集中したためにかなり使い勝手が悪くなってしまいましたが、また新しいレアポケモン探しのアプリが出ました。

 「Poke LIVE」。

詳しい使い方はこちらのサイトを見てもらうとして、実際に使ってみました。

レアポケモン探しが劇的に楽チン&サクサク動作で使いやすいポケモンGO地図アプリ「Poke LIVE」、Falcon Proの作者が開発
http://gigazine.net/news/20160728-pokemon-go-poke-live/
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.jv.pokemapgo


追記2                                                    

8月2日の夜に 「Poke LIVE」で探索してみましたが少し復活してますね。
「Poke LIVE」の作者からの注意点として、Poke LIVEで使うポケモントレーナークラブのアカウントは、ゲームで使うものとは別のものを使え、って言ってますね。
自分は日本のポケモントレーナークラブのアカウントを作りましたが、海外のアカウントの方が良いのかな?


https://twitter.com/pokelivego

Screenshot_2016-08-02-22-15-33





追記1                                           
先日のアップデートで対策されたのか、使えなくなっていますね。
困ったな・・・。
今更、まじめにポケモン探しなんてできないよ。
アップデート待ちです。

一応、apk版のアップデート版が出て、使えそうですけど、サーバーが駄目になっている?
英語はよくわからないんで、詳しい事は作者のツイートを見てください。
自分でapk版を入れて試してみましたが、使えませんでした。

http://www.apkmirror.com/apk/jv-studios/poke-live-for-pokemon-go/poke-live-for-pokemon-go-1-1-release/poke-live-pokemon-go-1-1-android-apk-download/#file

https://twitter.com/pokelivego




さっそく仙台市のポケモンGOスポット、仙台駅周辺を捜索。
使い方は本当に簡単で、地図上で調べたい位置まで移動してから、右下のSEARCHをクリックするだけ。
P-GO SEARCHにくらべるとかなり速く簡単に表示されますが、まだ使っている人が少ないからかもしれません。
P-GO SEARCHもリリースされた時はサクサクでしたが、夕方には重くて使えなくなってました。
ポケモンGOは人気ゲームなので仕方が無いですけど、Poke LIVEは海外製のアプリなので耐性は国産アプリよりも強いかもしれないです。

こんな感じで、画面にポケモンが表示されます。
数字の部分を拡大していくとポケモンが表示されます。
ポケモンの上に書いてある数字は、消えるまでの時間だそうです。

Screenshot_2016-07-28-14-37-23
 
 
Screenshot_2016-07-28-14-37-14


さらに仙台のポケストップの名所を捜索。

榴ヶ岡公園。

Screenshot_2016-07-28-14-36-14
Screenshot_2016-07-28-14-36-35
 
 青葉城(仙台城)

Screenshot_2016-07-28-14-52-14


 錦町公園、勾当台公園

Screenshot_2016-07-28-14-53-00


 仙台駅前。

Screenshot_2016-07-28-14-53-46
 
台原森林公園

Screenshot_2016-07-28-14-54-12
 
泉の七北田公園

Screenshot_2016-07-28-14-54-45
 

 ポケストップがたくさんあるからって、レアポケモンが集まるわけではないので、あまりポケストップが多い場所で集めても仕方が無いんですけどね。
ある程度、アイテムを集めたら、レアポケモンを探して、今まで行っていない場所を探していかないとポケモンの種類が増えません。

レベル20以下なら、ポッポや進化に必要な飴玉がすくないポケモン集めて、不思議なタマゴで一気にレベル上げするって使い方もありますけど。

 レアポケモン探しが劇的に楽チン&サクサク動作で使いやすいポケモンGO地図アプリ「Poke LIVE」、Falcon Proの作者が開発
http://gigazine.net/news/20160728-pokemon-go-poke-live/
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.jv.pokemapgo

 




ふるさと納税をして貰えるカメラの返礼品を探す(楽天)



カスタム検索



ブログ更新告知用のアカウントになります。 返事やフォローはできません。 ご了承ください。
広告
アクセスカウンター
  • 累計:

アクセスカウンター





    記事検索
    トップページ