今まで、サイクルキャップってヘルメットの下に被るものだと勘違いしてましたが、違うんですね。
サイクルキャップ単体でも、サイクリングで使えます。

古くから自転車に乗っている人には、当たり前かもしれませんが、自転車始めて5.6年たってないので知りませんでした。

よく考えれば、昔は自転車レースなのでは、ヘルメットを被っていなかったみたいので、サイクルキャップがヘルメットを使わずに被れるなんて当たり前ですね。

で、もうすぐ暑い夏なので、暑い日差しに備えてサイクルキャップを、買いました。
なんで、ヘルメットを使わないかというと昔、首を痛めたせいで、ヘルメットを被ると首を痛めそうだから・・・。
サイクリングでヘルメットを使ったことはないんですが、ガラス並みの脆さの首なので、試すのが怖いんです。

今まで夏はどうしてたかというと、土方の人が使うタオルでできた被り物を被ってました(繰り返しになりますが、サイクルキャップが風で飛ばないなんて知らなかった)

デポでサイクルキャップを見つけて、ネットで軽く調べた後に、店員さんに、聞いてみました。
「サイクルキャップってヘルメットを使わなくても風で飛ばされないんですか?」
店員さんの答えは、普通に被っていれば飛ばされることはほとんど無い。ただサイクルキャップのツバ部分を上向きに被ったら飛ばされることもある。

で、買ったのがシマノのサイクルキャップ。
値段が安かった(1620円)のと店に置いてある中ではデザインがマシだったから。
ネットで買えばもう少し安く変えるはすです。

サイクルキャップを被って土日に試して見たところ、下り坂で40kmを越えたことがなんどか有りましたが、全然風で飛ばされません‼!!!
超感動。

しかしサイクルキャップも自転車アイテムの性を越えられず、ダサいです。
デザインがダサいと言うより、サイクルキャップの形状その物がカッコ悪い。
サイクルキャップの形状は、サイクルウェアと考え方は一緒。
前からの風の抵抗を徹底的に減らす。
その為、サイクルウェアと同じく頭にピッタリした形になってます。
つばの部分を凄く小さいです。
まあ、だから顎紐が無くても風で飛ばされないんですけどね。
ただカッコ悪い物はカッコ悪い。
しかも、サイクルキャップに付いているベロがやたら長い。
書いてあるのは、madeinChinaの各国語訳です。
中国語と英語でええやん。
後で切っておこう。

サイクルキャップをAmazonで
サイクルキャップを楽天で選ぶ


2016-0528 -21-16-36
2016-0528 -21-16-54
2016-0528 -21-17-11








テレビ、デジタルカメラ、ノートパソコン、掃除機などの電化製品が、こちらのサイトからふるさと納税をすると貰えます。(ふるなび)



寄付金額5000円以内でもらえるふるさと納税返礼品(楽天)

寄付金額1万円以内でもらえるふるさと納税返礼品(楽天)

寄付金額2万円以内でもらえるふるさと納税返礼品(楽天)



このサイトは、Amazon、楽天、Google AdSenseの広告を使用しています。

スポンサードリンク