注意
総務省からの通達で、ふるさと納税の高額の返礼品が規制されるせいか、カメラの返礼品が減っています。欲しいものがあった場合は、早めに注文しないと商品がなくなるかもしれません。
 




そんなに給料がもらえるわけではないので、自分には関係ない話ですがふるさと納税サイトでカメラが貰える自治体を調べてみました。

やはり多いのが大分県国東市。
ここにはCanonの工場があったはず。
多くの一眼レフカメラがお礼の品に入っています。

今、一番カメラの返礼品が多いサイトはふるなびです。

ふるなびでの簡単な返礼品の探し方。

ふるなび 

上のリンクからふるなびへ移動できます。
移動したら、「カテゴリーでさがす」をクリック。

20


次に電化製品をクリック。


42



そうすると、電化製品の返礼品が表示されるので欲しい返礼品をクリックすれば、注文できます。

51





自分がチェックした時は神奈川県綾瀬市 にデジカメの返礼品がたくさんありました(2017年10月)。
画像の下にふるなびへのリンクを貼っておきます。


他にカメラ系の返礼品がある自治体は、

長崎県波佐見町

Canonの1インチの高級コンデジが多い自治体。
G1XMark3、G7XMark2、G9XMark2など。
G1XMark3は、G7X、G9X、RX100系のコンデジより大型のAPS-Cサイズのセンサー(1インチのセンサーと比較すると面積比で3倍位)を使っているので、一眼レフカメラ並の画質が撮影できることもあります(カメラの画質はセンサー面積だけではなく、レンズの質も大事なのでCanonの一眼レフカメラと同等の画質とは言えませんが、それに近い画質で撮影できるカメラです。)


宮城県多賀城市

SONYの製品が多い自治体。
高級コンデジでは一番人気のRX100シリーズ(超人気なので、すぐ売り切れます。見つけたら、すぐに注文した方が良いです)やエントリー向けのコンデジがあります。
デジカメだけではなく、SONYのビデオカメラやテレビ、レコーダーなどもありますね。

神奈川県海老名市

上の3つに比べるとかなりカメラ系の返礼品が少ない自治体になります。
ペンタックスの一眼レフカメラがありますが、これはちょっと不人気商品かも。

360度の撮影ができる全方位・ハイスペックデジタルカメラ<RICOH THETA SC>が返礼品にあるので、こういう製品はどんなもんだろう?と試したい人は一度試してみても良いかも。
よくNHKやテレビ局などが使っている所を見る事があります。


screencapture-furunavi-jp-search-aspx-1508411969261





返礼品でもらえるカメラは本格的な一眼レフカメラというよりも、初心者向けで扱いやすい、コンパクトな一眼レフカメラやミラーレスカメラがほとんどですね。
EOS Kiss X9やEOS M100のようなCanonの最新モデルが掲載されています。

EOS Kiss X9 レンズキット

EOS Kiss X9 レンズキット
Kiss X9 ダブルズームキット
ミラーレスカメラ EOS M100 レンズキット
ミラーレスカメラ EOS M100 ダブルズームキット





一眼レフカメラやミラーレスカメラだけでなく、CanonやSONYの高級コンデジもあります。
CanonのG1XMark3、G7XMark2、G9XMark2、SONYのRX100M5などです。
G1XMark3はAPS-Cサイズのセンサー、G7XMark2、G9XMark2、RX100M5は1インチセンサー搭載のコンパクトデジタルカメラです。
どれも評価の高いコンパクトデジタルカメラなので、どれを注文しても不満はでないと思います。
不満が出たら売却しても良いわけですし。
Canonのカメラは元々買取価格が高く、SONYのRX100シリーズは超人気シリーズなので買取価格も高いです。

ふるなび


11
10








カメラの返礼品で欲しいものが無くてもパソコンやパソコンモニター、プリンターがあるので、そちらもチェックしておくのもオススメです。
デジカメを使っていれば、性能の良いパソコンも欲しいし、大きいモニターは画像のチェックに便利。
プリンターがあれば、お気に入りの画像を写真にプリントアウトすることも可能です。



screencapture-furunavi-jp-search-aspx-1508412651474




楽天の返礼品の掲載は少なめ。

昔は、大分県国東市や群馬県昭和村の返礼品で本格的な一眼レフカメラが多かったんですが、今はほとんどありません。

楽天はカメラや電化製品ではなく、肉や海鮮食品の返礼品を探すのが賢い使い方かもしれません。



カメラで検索。

7DMark2や1DMark2、5Dmark3などのハイエンド機やフラッグシップ機もふるさと納税をするともらえるようになっています。
他にもミラーレスカメラもちらほら。

レンズ単体では貰えるレンズは少ないですがNikonのレンズが少数ですが入っています。

レンズで検索。
 


楽天のふるさと納税サイトで、ついでに自転車も検索してみました。
やっぱりママチャリやミニベロが多いですが、寄付金が多くなるとロードバイクもちらほら。
電動自転車もありますね。
ロードバイクやクロスバイクは、アートサイクルスタジオの自転車がほとんど。
アートサイクルスタジオというメーカーは、大阪にある自転車屋で、海外にあるメーカーに比べてブランド力は低めですが、お手軽な値段でロードバイクが買えるメーカーとして自転車乗りの間では有名です(海外メーカーと比べて値段が一桁違う場合も多いので、品質はそれなりですが、安かろう、悪かろうのメーカーでは絶対に無いです)。

自転車で検索。


ふるさと納税の額を計算するサイトは、こちらでどうぞ。
ふるさと納税の為の控除金額シミュレーター 


でも、ふるさと納税で一眼レフカメラを貰えるぐらいの収入がある人は、フラッグシップ機ぐらい簡単に買えちゃいますからね。
貧乏人には意味のない制度かもしれません。
でも地方自治体の救済制度になれば、それでいいかもね。
田舎は貧乏で困ってますから。









テレビ、デジタルカメラ、ノートパソコン、掃除機などの電化製品が、こちらのサイトからふるさと納税をすると貰えます。(ふるなび)



このサイトは、Amazon、楽天、Google AdSenseの広告を使用しています。

スポンサードリンク