随分前から流れなかった台所の排水口(排水パイプ)。
しばらくほっておけば流れるようになるので、そのままにしておいた。
しかし最近、水の流れが悪くなりすぎた。
ゴミがいつもキッチンに残って汚くて仕方がない。
試しに椀トラップを外して、排水口の部分に直接ホースで水を流すと汚水が逆流。

これはやばいなぁ、と思いながらいろいろ調べてきた。

薬剤で排水口のつまりを溶かす。
針金のような先にドリルの付いた道具で排水口の汚れをかき出してやる。
トイレで使うような、すっぽんで汚れをかき出す。

最終手段として、水道修理業者に頼む。
しかし業者に頼むと最低限でも万単位の金がかかる。

調べてみた所、全国サービスをやっている水道修理業者を呼んで、キッチンのつまりをなおす料金は8000円ぐらい必要。
これは基本料金で、機械とか使ってつまりをなおすともっとお金はかかる。
これでもかなり安いらしい。
まあ、直しに来て帰るだけでも時間はかなりかかるからね。
人を使うとお金がかかるのは仕方がない。

クラシアン


22



水道屋本舗

02




それも嫌なので、自分で何とかすると決める。

一番確実そうなのは、ドリルの付いた機械で汚れをかき出すみたいだが、失敗も多そう。
そこで排水口のつまりを薬剤で溶かす方法を選択。
近くのスーパーで買ってきたパイプユニッシュ。
最初にこれを使うが全然改善しない。
これを丸々一本使っても駄目。

いろいろ調べてみると、薬剤系でも色々あるらしい。
一番評価が高いのはピーピースルーという薬剤。
これは、業者用なので、効果も高いが価格も高いし、何より扱いが面倒。

他にないかと調べて評価が高かったのがパイプユニッシュプロ。
値段が一本300円で買える。
なにより、近所で買えるのが嬉しい(Amazonの送料が有料になってから、Amazonで小物を買うことが少なくなった)


こっちが威力の弱いパイプユニッシュ(買ったら駄目な方ね)




s-パイプユニッシュ81gVcjNZaAL._SL1500_


こっちが威力の強いパイプユニッシュプロ。オススメの排水口洗浄剤(排水管洗浄剤)


s-パイプユニッシュプロ81EynYFeKvL._SL1500_

買ってきたパイプユニッシュプロでキッチンの排水口のつまりを治すことに挑戦 



まず、説明書どおりにパイプユニッシュプロの3分の1を排水口に流して、30分待って長いホースを排水口の中に突っ込んで、水があふれるまで流す。
あふれるまで流すと、やっぱり水が流れない。
まあ、これは想定内。
台所の酷いつまりが一回でなおるわけがない。

2回目も排水口に流して30分まつ。
今回は一工夫。
それはやかんで沸かした熱めのお湯を大量に排水口に流す(多分40度から50度の間)
しばらく待ってから、排水口に長めのホースで強めに水を流してやる。
前回より、水の流れが良くなった。
が、まだ流れは鈍い。

で、3回目。
これでパイプユニッシュプロを丸々一本使うことになる(たった300円で買えるけどね)
で、今回はさらに一工夫。
パイプユニッシュプロを流して30分待ち、やかんで熱めのお湯を投入。
その後、ボイラーのお湯を50度に設定して、とにかくできるだけ長時間お湯を流し続ける。
当然、お湯は排水口からあふれるはずだが、気にしない。

で、ボイラーのお湯を流し続けた・・・・。
溢れるはずのお湯が溢れない。 
普通に流れる。
これは上手くいったか?
確かめるために、ホースで大量の水を排水口に流してやる。 
勢い良く流したので、当然水は排水口から溢れるが、水を止めると普通に水が減っていく。

これは成功、と言って良いんじゃないでしょか? 

ただ、椀トラップを付けると水の減る速さがかなり遅くなります。
これはまたあとで対処します。

パイプユニッシュプロを後一本ぐらい使えば、もっと排水口の流れが良くなるんじゃないかな。
多分、排水口に油汚れがこびりついているはずだから。


普通のでかいパイプユニッシュは買わないほうが良いかも。
量は多いけど、効果が低い。
色んなスーパーやドラッグストアで売っているけど、わざわざ買うべきでは無い。
これは詰まってから使うものではなく、詰まる前に予防として使うものだと思う。

パイプユニッシュプロはスーパーに売っていなかったので、ホームセンターで購入しました。
水道業者に頼む前に試してみたら良いかも。
1本300円で買えるし。



ピーピースルーが何処でも売り切れて買えないと思ったら、テレビとかで話題になったんですね。
それならパイプユニッシュプロを使ってみては300円だし(ピーピースルーは1600円ぐらい)
パイプユニッシュでつまりが無くなれば、ピーピースルー買う必要なくなるし。

パイプユニッシュプロでつまりを治すコツ(あくまで自分の経験で)


ちゃんと排水口に3分の1のパイプユニッシュプロを流す。
説明書通りに30分は待つ(待ち過ぎはイケないみたいです)
で、パイプユニッシュを流すのは水ではなくお湯(少し熱めのお湯。60度を越えると配管にダメージがあるみたいなので、自分がやった時は余裕をみて45度ぐらいにしました)
これを、流れるまで繰り返す。
油は熱めのお湯で溶けることが多いので、お湯を流すのは、ケチらず長めの時間で。
油やゴミが詰まっている場所がわかるなら、長めのホースを排水口に突っ込んで、熱いお湯を強めの水流で当て続けるのも良いかも(ホースを付けられないタイプの蛇口もあるので、ホースを付けられるアダプターを忘れずに。よくわからない人はホームセンターの店員さんに聞いた方が良い)。

排水口で水が流れるようになっても、つまりの穴が広がっただけ、って事も多いらしいので、パイプユニッシュプロが余っていたら、少しでも排水口のつまりを減らすためにケチらず全部使う。
一本使って少しでも効果が出たら、もう一本買って、同じことの繰り返し。
3本ぐらい使って、流れなければ諦めるか、業者に頼むしか無いでしょうね。

自分は流れるまでパイプユニッシュを3回使い、時間はだいたい一時間ぐらいかかりました。
金銭的には300円で済みましたが。
台所だけではなく、風呂場や洗面所の排水口にも効果があるみたいなので、月に一度は排水口の洗浄をするのが良いんじゃいかな。
つまり予防の時も、水ではなく熱めのお湯でやった方が効果は高いんじゃないでしょうか?

パイプユニッシュプロ 濃縮液体タイプ コンパクト 400g

業務用パイプクリーナー。
パイプ洗浄剤 ピーピースルーF 600g 業務用排水管洗浄剤

ワイヤー式で、パイプの中をかき分けながら、パイプの詰まりを治すタイプのパイプクリーナー。
三栄水栓 パイプクリーナー 5メートル PR80-5M



パイプユニッシュプロ(楽天市場)
パイプクリーナー(楽天市場)


水道のトラブルなら【水道修理屋】
【水漏れ】≪お電話1本で急行≫急なトラブルも年中無休、安心価格でサービス満点!









テレビ、デジタルカメラ、ノートパソコン、掃除機などの電化製品が、こちらのサイトからふるさと納税をすると貰えます。(ふるなび)



寄付金額5000円以内でもらえるふるさと納税返礼品(楽天)

寄付金額1万円以内でもらえるふるさと納税返礼品(楽天)

寄付金額2万円以内でもらえるふるさと納税返礼品(楽天)



このサイトは、Amazon、楽天、Google AdSenseの広告を使用しています。

スポンサードリンク