スマホではmicroSDカードはほぼ必須(iPhone以外)になっています。
一眼レフカメラやミラーレスカメラ、コンパクトデジカメではmicroSDカードを使わない事が多いですが、NikonのNikon1シリーズではmicroSDカードしか使えない機種も存在するので注意が必要(Nikon1 V3 J5 J4 S2など。これから出てくる機種もmicroSDカードしか使えない、って事もありえます。)
ちなみに、microSDカードにSDカードアダプターを付けて、デジカメなどに使っても、殆ど速度の低下はありません。

で、microSDカードをブランドと転送速度(読取り速度、書き込み速度)で選んでみました。
どれも有名メーカーで保証もしっかりしているので選んで間違いないと思います。

SanDisk microSDXCカード サンディスク Extreme U3
最大読取り速度 60MB/s 最大書き込み速度 40MB/s





SanDisk/サンディスク Extreme Pro microSDカード 
最大読取り速度 95MB/s 書き込み速度 90MB/s




Transcend microSDXCカード UHS-I U3対応
最大読込速度95MB/s 最大書込速度85MB/s




 Lexar Professional 1800x microSDHCカード
最大読取り速度 270MB/s 最大書き込み速度不明(Amazonレビューによれば230MB/s以上)




東芝 EXCERIA U3 microSDH
転送速度: 95MB/秒; 書込速度:60MB/秒
実際の速度はそれ程でもない?Amazonレビューをよく読んで下さい
 
並行輸入品(補償なし)

国内正規品



容量や価格では不満が無いmicroSDカードですが、流石に転送速度ではSDカードにはまだかなわないみたいです(LexarのmicroSDカードだけ異常に速いですが、価格もそれなり)

スマホに入れるなら64GBや128GB以上のmicroSDカードがおすすめですね。
これからスマホで撮れる動画も4K以上が主流になってきますし、アプリもmicroSDカードにインストールできるようになってくるはず(たぶん。Android6.0ではmicroSDカードにアプリがインストールできる。)
microSDカードはスマホを買い替えても、使い回しができるの、容量多め、速度速すぎの物を選んでも損はしないですし(むしろ安くても量が少ないmicroSDカードを買った方が損をします)

64GBのmicroSDカード(Amazon)

128GB以上のmicroSDカード(Amazon)

前に書いたブログ記事です。
こちらも参考にしてください。
 一眼レフカメラで連写に必要な書き込み速度が超高速なSDカードを比較してみる。

 









テレビ、デジタルカメラ、ノートパソコン、掃除機などの電化製品が、こちらのサイトからふるさと納税をすると貰えます。(ふるなび)



寄付金額5000円以内でもらえるふるさと納税返礼品(楽天)

寄付金額1万円以内でもらえるふるさと納税返礼品(楽天)

寄付金額2万円以内でもらえるふるさと納税返礼品(楽天)



このサイトは、Amazon、楽天、Google AdSenseの広告を使用しています。

スポンサードリンク