Windows10の自動更新プログラムが勝手に始まって、仕事や趣味に困る人が多い用で。
Windows10のWindowsUpdateが勝手に始まらに方法をまとめておきます。
ただ、これはWindows10 Pro版の方法でHomeはどうするんだろう?


まず Windowsボタン(4角が4っつに分けれられているボタン。AltとCtrlの間にある)+Rを同時押しで、ウインドウを呼び出し、gpedit.msc と入力するとグループポリシーエディターが起動。

49

 



以下の順番で選択していきます


ローカルグループポリシー

コンピューターの構成

管理用テンプレート

Windowsコンポーネント

WindowsUpdate 

自動更新を構成する

を選択。

自分で完全にWindowsUpdateをインストールする場合は無効を選択。
ダウンロード、通知だけしてインストールだけ自分でする場合は有効を選び、自動更新を構成の欄で3番を選択し パソコンを再起動。

これで終わりです。
自分は無効を選んでいます。


一応、スクリーンショットを載せておきます。
テキストだけでわからない場合は参考にしてください。

Windows10 HomeEditionでもローカルグループポリシーをインストールする方法は有るらしいですが、自分は読んでもよくわかりませんでした。

Windows10 Homeでローカルグループポリシーエディター(gpedit.msc)をインストールする方法


まあ、最初からWindows10ProEditionを買ったほうが良いんですけどね。
家で使っても我慢できるレベルではないし、仕事で使うなら、勝手に再起動して損害を受ける可能性もありますからね。

Windows10のOSはクソ高いですけどね。
自分は無料期間中にアップグレードしたのでタダでした。
たいした不具合が有るわけではないので、アップグレードしておいて良かった・・・。




 ローカルグループポリシーを選択

04
 
 コンピューターの構成を選択

23

管理用テンプレートを選択
 
35

Windowsコンポーネントを選択
 
50

WindowsUpdate を選択

00
 

自動更新を構成するを選択

23
 

自分で完全にWindowsUpdateをインストールする場合は無効を選択。
ダウンロード、通知だけしてインストールだけ自分でする場合は有効を選び、自動更新を構成の欄で3番を選択し パソコンを再起動。

34
 
 








テレビ、デジタルカメラ、ノートパソコン、掃除機などの電化製品が、こちらのサイトからふるさと納税をすると貰えます。(ふるなび)



寄付金額5000円以内でもらえるふるさと納税返礼品(楽天)

寄付金額1万円以内でもらえるふるさと納税返礼品(楽天)

寄付金額2万円以内でもらえるふるさと納税返礼品(楽天)



このサイトは、Amazon、楽天、Google AdSenseの広告を使用しています。

スポンサードリンク