EOS M5からファインダーを無くしたEOS M6がふるさと納税の返礼品に追加されました。
自治体は、大分県国東市です。
EOSM6は外付けファインダーに対応しているので、普段はファインダー無しでコンパクトに、イベントなどではファインダーを付けて本格的な撮影が出来るミラーレスカメラになっています。
EOS M6の発売日は2017年4月20日で、Canonのミラーレスカメラとしては最新型です。

他社のミラーレスカメラ(SONY、富士フィルム、オリンパス、パナソニック)に比べるとSONY、富士フィルムと画質は互角、オリンパス、パナソニックのミラーレスカメラらより画質は少し上(暗い場所での撮影だと、もう少し差が開いてオリンパスやパナソニックのマイクロフォーサーズのカメラよりノイズが少なくなります。

残念ながら、AF速度は他社のミラーレスカメラより少し劣ります。

レンズはEF-Mマウントのレンズの他に、マウントアダプターを使うことにより、Canonのフルサイズ用EFマウントレンズ、APS-C用EF-Sレンズが利用可能です(マウントアダプターを使用した場合、AF速度は少し低下します)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】EOS M6(ズームレンズキット)
価格:300000円(税込、送料無料) (2017/5/30時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】EOS M6(ボディのみ)
価格:200000円(税込、送料無料) (2017/5/30時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】EOS M6(ダブルズームキット)
価格:300000円(税込、送料無料) (2017/5/30時点)




レンズキットに付いているレンズは、

ボディのみはレンズ付いていません。
レンズキットが、EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMの便利ズームキット。
ダブルズームキットが、EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM(35mm換算で24-72mm)、EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM(35mm換算で29-320mm)の標準ズームレンズと望遠ズームレンズの組み合わせになります。

還元率は30-40%程度です。
Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M6 の価格(Amazon)












ふるさと納税をして貰えるカメラの返礼品を探す(楽天)



このサイトは、Amazon、楽天、Google AdSenseの広告を使用しています。

スポンサードリンク