とりあえず

デジカメ、写真、自転車(MTB)、スマホ、自作パソコン、DQMSLの趣味系ブログです。

スマホ系・スマホアプリ

バックアップを忘れて消してしまったXperiaのPoBoxの辞書登録リストをパソコンで作り直し、XperiaのPoBoXに辞書登録する方法。

さすがに再生や復活は無理だろうね。
スマホでポチポチとタップして辞書登録をやり直すのは無理。
やりたくない。
まあ、PoBoXの辞書に沢山登録しなくちゃあいけないんだけど、今回はカメラ関係の登録だけ。

パソコンで辞書登録の単語を書いて、スマホのXperiaのPoBoXの辞書に登録するやり方。

まず、パソコンのメモ帳を開いて、単語を入力していく。
入力のやりかた。
よみ ここはTABキーを押して空白部分にする 単語 
これをくりかえす。

書き終わったら、メモ帳で保存する。
注意することは、メモ帳を保存する時に 

ファイル
名前をつけて保存を選択する前に、一番下の保存の左にある文字コードをUTF-8を選んで保存する事(自分はこれで失敗)

38


UFT-8を選ばないと、文字化けして登録されてしまう。


Screenshot_20161101-014607


テキストファイルにつける名前は決まっており、「JPNUserDict.txt」と名前をつけて保存(じゃないとPoBoXが読み込めない)

それをスマホ本体の内部ストレージに書き込む。
自分はDropboxにアップロードした後に、XperiaZ3 Compactにエクスポートした。
で、保存する場所は、内部ストレージのpobox→backupフォルダ。

無い場合

スマホの設定
ユーザー設定
言語と入力
PoBoX Plus(日本語)
辞書と学習
バックアップ

をクリックすると、JPNUserDict.txtファイルが作られる(同時にスマホにPoBoXフォルダも作成される)
pobox→backupフォルダにJPNUserDict.txtをエクスポート
自分がやった時は、上書きされず、JPNUserDict(1).txtで保存されてしまい、PoBoXで復元しても読み込まれなかった。
その場合は、pobox→backupフォルダに移動して、元のJPNUserDict.txtを削除して、JPNUserDict(1).txtの(1)の部分を消して名前の変更をする。


で、また

スマホの設定
ユーザー設定
言語と入力
PoBoX Plus(日本語)
辞書と学習
復元

でできるはず。

自分が失敗したのは

空白部分をTABキーで空けなかった。
メモ帳でデーターを保存する時にUFT-8で保存しなかった。
最初 Poboxフォルダが見つからず(JPNUserDict.txtをバックアップするとPoboxフォルダが作成された)
Instagram用のハッシュタグが長すぎて、保存されず(仕方がないので、スマホで手打ち)

これぐらいですね。


一番の失敗はスマホの初期化する時にPoBoXの辞書登録をバックアップしなった事ですけど(笑)
 

 

docomoと契約していない人の為のdアカウント(docomoID)の取り方


docomoと契約していない人が(IIJや楽天など)docomoの端末を使って、dアカウントを取るメリットはいくつかあります。
docomoのアプリを使えるようになるほか、自分にとってはGPSの掴みが速くなる、スマホでdocomoのアプリの更新の失敗を知らせてくる通知が無くなるのがメリット。
docomoのメールは使えますが、今はGmailやLineが有るので、それ程重要では無いかも。

docomo以外の人は電話番号での登録はできないので、メールアドレスなどで登録することになります。
こちらのサイトを一通り目を通しておいた方がわかりやすい。

dアカウントよくある質問と答え

54
12




パソコンでdアカウントの登録をやる場合は、

docomoのdアカウントのサイトの

右上の「アカウント管理へ」から、登録できる。


02


09


スマホでdアカウントをする場合。
ARROWS NX F-01Fという古い機種でスクリーンショットを撮ったため、docomoIDという古い名称になっています。

Wifiではdアカウントは取れないはずなので、wifiを切って、LTEでの通信に切り替えます。

設定

ドコモのサービス/クラウド


Screenshot_2016-10-29-10-48-09
 

docomoIDの設定

Screenshot_2016-10-29-10-48-16
 


docomoを契約していない人は暗証番号が入力できないので、下の上記以外の~をタップ。


Screenshot_2016-10-29-10-48-01
 
パスワード設定

パスワードの入力
 
Screenshot_2016-10-29-10-48-33


Screenshot_2016-10-29-10-49-19_1477706123890



docomoアプリのインストール(後でインストールしても良い)
Wifiに切り替えてから、アプリをダウンロードしましょう。
LTEや3Gでダウンロードすると通信量が結構多いです。


Screenshot_2016-10-29-10-49-26


設定→ドコモのサービス/クラウド→docomIDの設定で登録されているか確認。

Screenshot_2016-10-29-10-49-34_1477706084814



ポケモンGOをする為にFUJITSUのARROWS NX F-01Fを4.42にアップデートしました。

ポケモンGOも随分前に飽きてしまい、XperiaZ3 Compact (SO-02G)で起動することも殆どありません。
XperiaZ3 Compact (SO-02G)でやろうにも、バッテリーの消費が激しすぎて、モバイルバッテリーなしではプレイできない。

という事で、ARROWS NX F-01FをポケモンGO専用機にすることにしました。
XperiaZ3 CompactでやっていたポケモンGOのデーターを引き継いでやるには、ARROWS NX F-01FをAndroid4.4以上にアップグレードしてやる必要があります(グーグルアカウントでポケモンGOをプレイする必要があるため。グーグルアカウントでは改造ポケモンGOはプレイができない)

あっさり終わると思ったら意外に時間がかかりました。
AndroidのOSをアップグレードするには、アップグレードするスマホのソフトウェアを最新にしていなければなりません。
それを知らずに、Androidアップグレードをして、アップグレードが終わったと思い、端末の情報を見てみるとAndroid4.2でがっかりすることに。

ARROWS NX F-01FのAndroidのOSアップグレードの手順をまとめてみました。 

まず、スマホのバージョンを最新までアップデートします(これを終わらせないとAndroidのOSアップグレードはできない)

ストレージから、SDカードに端末内の音楽や画像を移動してバックアップ。

次に端末の初期化(OSをアップグレードして使うだけなら、別にやる必要は無いですが、スッキリした状態でスマホを使いたいので。余計なアプリやゴミもなくなり、不具合なども減り、サクサク動くようになる) 

ダウンロード
すぐインストール選択

再起動

端末チェック

Androidバージョンアップ

終わったら再起動

スマホを家のルーターにつなげて、Wifiでデーター通信をできるようにする(簡単すぎる)

設定

無線とネットワーク

Wifi簡単接続

自分の場合はWPS方式を選択。無線ルーターのWPSボタンを押して、スマホで操作してやるだけ。

本当に簡単になりました。
昔は、わざわざ数字を打ち込んでいたんですが(笑)


Screenshot_2016-10-29-01-02-54
Screenshot_2016-10-29-01-03-01


これで、Wifiの方はつながりました。


次はLTE通信をするために、APNの設定をしなくてはなりません。

これは契約している会社ごとに違います(3大キャリア、docomo、au,ソフトバンクなどは、最初からLTEにつながります)

自分はソーネットの0simを使っているので、自分でAPNの設定をしなくてはいけない。
まあ、簡単ですけど。

まず、ソーネットの0simのサイトに行き、APNの設定を見つけ、保存。

設定

無線とネットワーク

モバイルネットワーク

アクセスポイント名

上の方に+アイコンがあるので、それをクリックして、契約している会社のAPNを打ち込む

あとは、APNの欄にソーネットを選べるようになるのでそれを選択しておわり。

 
Screenshot_2016-10-29-01-03-17
Screenshot_2016-10-29-01-03-24
Screenshot_2016-10-29-01-03-29



所で、0simのサイトにログインして、自分の情報を見ようにもログインIDとパスワードがわからない。
普通はちゃんとメモしているので、すぐ見つかるはずだが、見つからない。
というか、設定した記憶が無い。

仕方がないので、パスワードを再設定。

0simのパスワードを忘れた。


氏名 西暦の生年月日 ログインID(0simの電話番号)
メールではなく画面で通知(忘れないように記録を)


で、後はWifiにつなげて、アプリのダウンロードとインストールと設定をする(LTEでやっては駄目。データー量が多すぎるので、3ギガ、4ギガぐらい使ってしまうこともある)

 自分はパソコンのGoogle Playからインストールするスマホを指定して、ダウンロードする事にしているのだが、なぜか、ARROWS NX F-01Fにダウンロードすることができない(後から気づいたがXperiaZ3 Compactにもできない)

こんなエラーがでて、スマホが選択できず。

端末にアプリをインストールできません


やったこと。

スマホを再起動
パソコンからログアウト、再ログイン
 
これでも無理だったので、結局パソコンからのアプリのダウンロードとインストールは諦めて、スマホでアプリのダウンロードとインストールをしました(すごい面倒だった)

ポケモンGOってパソコンからスマホを指定してダウンロードできない?
スマホからはダウンロードできるんだけど・・・・。
スマホからダウンロードしたポケモンGOは無事起動できた。
画像を見たら、ARROWS NX F-01Fが対応していない?
同期がまだだったのかも。


12



Instagramのパスワードも忘れた。
何回も挑戦したら、パスワードの制限回数を越えてしまった。
あとで、調べてみたら間違っていたのはパスワードではなくアカント名の方。
正しいアカウント名を入力してパスワードを入れてやったら、あっさりログインできた。
 
ついでにXperiaZ3 Compactの初期化もやっちゃいました。

最近、GPSの掴みが悪くなってきたので、その対策のため。
こちらもパソコンからスマホを指定してダウンロードしてインストールという方法は使えませんでした(最初の方はできていたんですが)

面倒なだけで単純作業なんですが、大失敗が一つ。
powerampのプレイリストのバックアップができていなかった。
確かに初期化する前に、プレイリストをエクスポートして居たはずなんですが、初期化が終わって、探しても無い。
もしかして、エクスポートした場所は内蔵メモリーだった?
またプレイリストを一から作んなくちゃいけないのか・・・・

 

失敗しないmicroSDカード選び。速度とメーカーで選ぶ。

スマホではmicroSDカードはほぼ必須(iPhone以外)になっています。
一眼レフカメラやミラーレスカメラ、コンパクトデジカメではmicroSDカードを使わない事が多いですが、NikonのNikon1シリーズではmicroSDカードしか使えない機種も存在するので注意が必要(Nikon1 V3 J5 J4 S2など。これから出てくる機種もmicroSDカードしか使えない、って事もありえます。)
ちなみに、microSDカードにSDカードアダプターを付けて、デジカメなどに使っても、殆ど速度の低下はありません。

で、microSDカードをブランドと転送速度(読取り速度、書き込み速度)で選んでみました。
どれも有名メーカーで保証もしっかりしているので選んで間違いないと思います。

SanDisk microSDXCカード サンディスク Extreme U3
最大読取り速度 60MB/s 最大書き込み速度 40MB/s





SanDisk/サンディスク Extreme Pro microSDカード 
最大読取り速度 95MB/s 書き込み速度 90MB/s




Transcend microSDXCカード UHS-I U3対応
最大読込速度95MB/s 最大書込速度85MB/s




 Lexar Professional 1800x microSDHCカード
最大読取り速度 270MB/s 最大書き込み速度不明(Amazonレビューによれば230MB/s以上)




東芝 EXCERIA U3 microSDH
転送速度: 95MB/秒; 書込速度:60MB/秒
実際の速度はそれ程でもない?Amazonレビューをよく読んで下さい
 
並行輸入品(補償なし)

国内正規品



容量や価格では不満が無いmicroSDカードですが、流石に転送速度ではSDカードにはまだかなわないみたいです(LexarのmicroSDカードだけ異常に速いですが、価格もそれなり)

スマホに入れるなら64GBや128GB以上のmicroSDカードがおすすめですね。
これからスマホで撮れる動画も4K以上が主流になってきますし、アプリもmicroSDカードにインストールできるようになってくるはず(たぶん。Android6.0ではmicroSDカードにアプリがインストールできる。)
microSDカードはスマホを買い替えても、使い回しができるの、容量多め、速度速すぎの物を選んでも損はしないですし(むしろ安くても量が少ないmicroSDカードを買った方が損をします)

64GBのmicroSDカード(Amazon)

128GB以上のmicroSDカード(Amazon)

前に書いたブログ記事です。
こちらも参考にしてください。
 一眼レフカメラで連写に必要な書き込み速度が超高速なSDカードを比較してみる。

 

XperiaZ3 Compact (SO-02G)のスマホカバーが汚れた上に壊れてしまったので、758円で新しいスマホカバーを買いました。

充電対応のスマホケースなのに758円(送料無料)という激安ぶりでした。
クリアタイプは高いのでブラックを購入。

09
 
で、届いたXperiaZ3 Compact (SO-02G)用スマホカバー。
ELECOMのPD-SO02GPV

 嬉しい充電台対応。
今まで使ってきたスマホカバーは汚れ切った上に、もうボロボロ。
写真は撮ったけど、あまりの汚さに自分でもびっくり。
ゆるゆるになったせいで、充電台に乗せても充電しなくなってました。

20161005173337
 
20161005_173430
 

で、早速付けてみたんですが・・・。
隙間大きすぎね?
スマホとカバーの隙間ではなくてですね、スマホカバーがガードしてない場所が多すぎるだろう、という第一印象。

20161005_20
20161005_12
20161005_15
20161005_24
 
はて、これでスマホを傷から守ってくれるんだろうか?
色が黒のせいで、指紋が目立ちますね。
クリアタイプなら、目立たないと思うので、お金がある人はそちらをどうぞ(400円しか違わないので)

20161005_33
 

 XperiaZ3 Compact (SO-02G)のスマホカバー(Amazonで値段を見てみる)

 今回買ったスマホカバー。

 







ふるさと納税をして貰えるカメラの返礼品を探す(楽天)



カスタム検索



ブログ更新告知用のアカウントになります。 返事やフォローはできません。 ご了承ください。
広告
アクセスカウンター
  • 累計:

アクセスカウンター





    記事検索
    トップページ