とりあえず

デジカメ、写真、自転車(MTB)、スマホ、自作パソコン、DQMSLの趣味系ブログです。

猫の写真

STYLUS SH-2で撮影 猫の写真17




追記。

ブログ引っ越しました。
新しいブログの猫の写真はこちらになります。


STYLUS SH-2で撮影するこつ。

5軸手ブレ補正があってもブレる時はブレるよ。しっかりホールドしよう。

24倍ズーム600mmの望遠があるけど、600mmまで伸ばして撮影するとぶれた写真が増えるので、確実に撮りたい時は10倍300mmぐらいで撮影して、あとでトリミングしたほうがキレイだよ。

iAUTOで撮影するとISO感度をガンガン上げて、ノイズだらけのとろけた写真を量産するので、ISO感度は自分で決めて撮影したほうがきれいな写真を撮れるよ。
個人的にはISO200で固定。暗い時は諦めてISO感度をガンガン上げるか、iAUTOにまかせる。

OLYMPUSのオートホワイトバランスは結構いい加減なので、自分で固定して撮ったほうが上手くいくよ。

PA300042


 
PA300039


続きを読む

Nikon1 V2 猫の写真16

Nikon1 V2+1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6で撮影。
1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6にステップアップリングを使ってラバーフードを付けたおかげで、カバンからデジカメを出して撮影するまでの速さがかなり上がりました。

Nikon1の30-110mmにステップアップリングを使ってラバーフードを付けてみる。
 
DSC_7397_00008
DSC_7418_00010

ベンチの下に居たせいで、暗く撮れてしまった。

DSC_7440_00014
 
ベンチの下から出てきた所を撮影

DSC_7559
 

この猫はせむし男みたいに背骨が曲がっているせいで、動作が鈍い。

鳥DSC_7536


DSC_7493_00020
DSC_7496_00021
DSC_7518_00022
 

 

Nikon1 V2写真 猫の写真15 茂みの中に隠れている猫を盗撮。

Nikon1 V2 + NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6で撮影。
茂みの中に居る猫でもファインダーがあるおかげで、しっかり撮れます。
ファインダーではなく液晶だとすぐブレるので、上手くないと無理。
やっぱりカメラにはファインダーが付いているのが良いですね。
女性だと化粧しているから、ファインダーを使わない人も多いらしいですが、汚いおっさんなので関係ありません。 

DSC_2626_17044

DSC_2465_16884
DSC_2461_16880
DSC_2443_16862
DSC_2192_16611
DSC_2388_16807
DSC_2393_16812

 

Nikon1 V2写真 猫の写真14

Nikon1 V2 + NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6で撮影。
少し暗くなるとすぐブレる。
やっぱり下手なのが悪い。
悪いけど、もっと大きいセンサーのカメラが欲しい。
D3300かD5500。
最近動画撮らないから、DMC-G6でなくても良い気がしてきた。

DSC_2344_16763
 
DSC_1950_16374
DSC_2149_16573
DSC_1943_16369
DSC_2596_17014


Nikon1 V2写真 猫の写真13

Nikon1 V2で撮った初めての猫の写真。
やっぱりファインダー付きのカメラは便利です。
額にカメラを当てる3点ポジションが使えるので、ブレる写真が激減します。

まあ、接眼目当てが無いので、横から光が入るのが不満ですが・・・。
V2もLUMIX DMC-G6と一緒でアイカップが売っておりません。
何故でしょうか?

ビビッとDSC_0693_15415
使うDSC_1221_15648
鳥DSC_1245_15672
 

 
広告
アクセスカウンター
  • 累計:

アクセスカウンター





    記事検索
    トップページ