とりあえず

デジカメ、写真、自転車(MTB)、スマホ、自作パソコン、DQMSLの趣味系ブログです。

筋トレ、ダンベル、トレーニング

値段は最底辺(6980円)、品質は必要十分の筋トレ用フラットベンチLEFB-005を買いました。

最近、腰痛が治まってきたので、ダンベルで筋トレしているんですが、フラットベンチが無いために不便で仕方がない。

フラットベンチの構造は簡単なので自分で作ろうかと計画していましたが、フラットベンチの値段を見ると、それ程高いわけでも無いので、通販で買うことにしました。
楽天ポイントの期限が迫っていた、という理由もあります。
購入したフラットベンチの品名は「リーディングエッジ 固定式 フラットベンチ LEFB-005
フラットベンチを購入する前は折りたたんでしまえるフラットベンチを買おうと思ってましたが、レビューや掲示板を見てみると、固定式のフラットベンチでも立てかけてやれば場所を取らない、との書き込みが多数あったのでそちらを信用して固定式を選びました(折りたたみ式でも強度は十分らしいですが、やはり壊れる部分が多くなるのは嫌なので)



楽天のあす楽を使ったので、月曜日の朝に注文して、火曜日には届きました。
値段は送料込みで6980円。

届いたフラットベンチのダンボールの大きさはこれぐらい。
重さは13kgぐらいなので、重いわけではないが、動かすには少し不便になる重さ。

2016-0927-123039

 

フラットベンチの組み立て用の説明書。

2016-0927-123713

組み立て自体は難しくはない。
工具はついてくるが、付属の工具の品質は信用しないことにしているので、自宅にあるメガネレンチを使いました。
使ったメガネレンチのサイズは14と17。
足の部分が重いので動かすのが大変。
広い場所で組み立てしないと、苦戦するので、部屋を広く使えるようにそうじするか、外で組み立てしたほうが良い(自分は外で組み立て。部屋を掃除しても広くならないから)

 自分はまず足の部分を組み立てから、ベンチ部分に取り付けました。
ただ、ネジを回す時に、上手くベンチ側の穴に入らず、布が少し破れてしまった。

完成したフラットベンチ
ダンベルを持って軽く運動してみたら、ぐらつくこともなく、普通に使えました。
ベンチ部分が壊れやすい、とのレビューは見ましたが、使ってみないとわかりません。

楽天でフラットベンチの値段を調べてみる。



2016-0927-125233
 
ブログの最初の方で、ダンベルトレーニングの為のフラットベンチを自分で作る!!!と書きましたが、フラットベンチを作れそうなブログはこちら。
木材で作れるので自分で強度を強くできるので耐荷重は自分で変えられます。
画像は、ブログの記事の画像をお借りしてます。

[DIY]2×4でベンチ作ってみたよ!


フラットベンチDIY20130623190508



フラットベンチ213556170931360_thum_2





非力すぎて筋トレ用のトレーニングベルトが外せなくなった・・・のでやわらかくする。

随分前に買った革製の筋トレ用のトレーニングベルト(パワーベルトって呼び方もあるそうです)。
初心者は必要ないが、腰痛持ちなので付けなくちゃいけない。
今までは腰痛用のコルセットで代用していたが、せっかくあるんだし使わなきゃ・・と貧乏根性まるだしで、トレーニングベルトを装着して筋トレ。

20160915221940



で、筋トレが終わってトレーニングベルトを外そうとしたら・・・全然外れない!!!
結局ペンチ等を使って頑張って外したが、20分ぐらいトレーニングベルトと格闘していた。

しかし、トレーニングベルトが使えないのは困った。
トレーニングベルトが硬い、とかやわらかくする方法とかで検索してい見たら、上の方は「使っているうちに柔らかくなるよ!!!」みたいなことばかり書いている。

いや、俺ぐらい非力になると、やわらかくするまで使っていられないんですよ・・・。
と云うことでトレーニングベルトを柔らかくするために頑張ってみた。 
壊れてもいいや、ぐらいな気持ちでやってみるのが良いかも。
それで壊れたら仕方が無い、ぐらいの気持ちで(責任は取れないので自己責任で)

まず、ダンベルプレートをトレーニングベルトの上に乗せる、圧力をかけてみる。
トレーニングベルトの端っこの方を曲げて、プレートをのせる。 

こんな感じで

20160915220833
20160915220955
 
斜めからみると、こんな感じ

20160915220917
 

あんまり効果がなさそうなので、自分の足で踏みつけて、トレーニングベルトを柔らかくする(足が汚いのでモザイクかけてます。)。 

20160915221151
 
で、30分程トレーニングベルトと格闘したら、自力でトレーニングベルトを外せるくらいまで柔らかくできました。
とにかく何回も折り曲げて、角度を変えて踏みつけ続けると固かったトレーニングベルトが柔らかくなりますよ。

自分的には筋トレ用のトレーニングベルトを買ったら、まず最初にすることをおすすめしますね。
本当にトレーニングベルトを外すのが楽になりました。



  トレーニングベルトを楽天で探す



買う前に気づいて良かった!!!ダンベルを買おうと思ったら、ポリエチレンタイプの安物が売っていた。

最近、ダンベルで筋トレを再開しました。
で、ダンベルのプレートの数が少ないので、追加で買おうとAmazonで検索。
ダンベルプレートだけを追加で買うより、ダンベルシャフトも付いたダンベルセットを買った方が安い、ということに気が付きました。

それで、ダンベルセットを検索。

ところが・・・安いダンベルセットの画像を見ると なんかおかしい・・・。
ダンベルプレートが金属ではなく、ゴムみたいな感じ。
で、良くレビューを見てみると、砂が漏れた、というレビューがちらほら。



ダンベルプレートから砂?
意味がわからないので商品の説明などもよく読んで見る。


 床を傷付けないポリエチレンタイプ!

???。
ポリエチレン???

一応、調べてみたら・・・。
ポリエチレン製のダンベルプレートは円高やら原料価格の高騰で出てきた安物。
中にはセメント(コンクリートを作る時の原料ですね)が入っている。
ポリエチレンが破れれば、中からセメントが漏れだす。
鉄製のダンベルプレートに比べると、幅が広くダンベルシャフトやバーベルプレートにつけた場合、鉄製のダンベルプレートに比べて、付けられる枚数が少なくなる(扱える重量が少なくなり、トレーニングによりお金がかかる様になる)。
鉄製のダンベルプレートに比べると、強度が弱く、壊れやすい。

つまり、鉄製のダンベルプレートに比べて良い所は、少しだけ安くて、床に置くとき傷が付きにくいってだけ?
ダンベルプレートなんて買ったら、一生物なんだから僅かな金をケチっても仕方が無いと思うんだけど・・・・


 鉄製のダンベルプレートをつけたダンベルセット

送料無料のアイアンダンベルセット(楽天)

エアロバイクダイエット1週間目

体重をはかったら 72,6kg。
まあ、誤差の範囲ですね。

ただ、エアロバイクに体が慣れてないせいか、時間がすぎるのが遅いですね。
録画している番組を見ながらやっているんですが、それでも30分は長く感じます。

始める前は1時間ぐらい余裕だと思っていたんですけどね。

1日30分から1時間の間でやっていました。
汗は結構かきます。
やはり、冬でも扇風機いりますね。

アルインコのエアロバイク比較表

エアロバイクを安く買える店
アルインコオンラインショップ
FUNFITNESS


エアロバイクが届きました。

でかい箱に入っていますが、25kg程度の重さなので部屋に運び入れるのは楽。
一人でも簡単に組み立てられました。
説明書もわかりやすい。
床が傷つかないように、とりあえずダンボールを敷いています。
見た目が悪いのでマットなどの購入も考えていますが、別に段ボールで実用上困ることはありません。
音もかなり静かです。
テレビの音なども普段と変わらず聞こえますね。


で、1時間ほど乗った感じは、エアロバイクより自転車のほうが楽です。
自転車と違って、ちゃんと漕がないと動かないのでかなり疲れます。
自転車は信号待ちや追い風などで、結構脚を休められますが、エアロバイクは脚を休めらません。

汗を結構かくので、扇風機は必須ですね。
後、タオルと水を入れたボトル。
水はいちいち脚を止めないで飲めるように、手がとどく所に置いとくのが良いです。
自分はサイクルボトルを流用しています。
自分はPT3
でパソコンに録画している番組を見ながら、エアロバイクを回すので、ワイヤレスマウスは必須です。
エアロバイクの斜め後ろにボトルと一緒にワイヤレスマウスを置いて、CMを飛ばしたり、番組を再生するときに使います。


気になっていたサドルの高さですが、大体860mmで大丈夫でした。
訂正 しばらく使って調整したところ910mmが楽なポジションです
自分の身長は168cmの股下79cmです。
サドルは別に硬くはありませんが、ママチャリ用のサドルなので大きくて漕ぎにくいです。
今後、交換する必要がありますね。

エアロバイクの良いところは、外に出ずに好きな時間に運動できるところですね。
これから寒くなりますし、雨がふっても、雪が積もっても、夏に暑すぎても運動ができるというのは、糖尿病患者にとっては安心です。
エアロバイク自体は、とても単調ですが、録画した好きな番組を見ながらですと、我慢も出来きます。



後はどれぐらいの耐久性があるかどうかですね。
値段もそうですが壊れたら修理に出すのは一苦労ですし、ゴミも粗大ごみになるのでお金と手間がかかります。
ただ、自分はケーズデンキで購入したので3年保証に入っていますので、他のアルインコのエアロバイクの一年保証より安心して使えます。



アルインコのエアロバイク比較表

エアロバイクを安く買える店
アルインコオンラインショップ


FUNFITNESS


広告
アクセスカウンター
  • 累計:

アクセスカウンター





    記事検索
    トップページ